★過去の記事★
神風特別攻撃隊の海外の反応
俗・さよなら絶望先生 完成版OPの評判!?!
お気に入りのJドラマ
似非日本人?!
はじめての日本語!
日本映画泥棒?!
20世紀少年の海外の反応!
ヘタリア審議への海外の反応!
漫画描いててガッカリすること!
リボーンのお気に入りキャラは誰?!
外国人の日本語勉強法
海外での銀河英雄伝説の評判!
海外アニメファンの好きな日本のバンド
海外ファンがアニメを好む理由
日本人と中国人の違い
海外の女性漫画ファンにアンケート!
日本人は天才!?
外国人に聞く、萌えとは!?
外国人に聞く!白いご飯どうやって食べる?
ドラマのだめカンタービレの海外の評判!
過大評価されてるアニメは!?
海外でのX-JAPANの評判!
アルゼンチンの動画OTAKUSの評判!
人々はなぜやおいに敵対するの?
外国人が選ぶ最も泣けるアニメ
海外のアニメファンが好きな日本語
海外の漫画ファンが描いてみたいストーリー
海外での中島美嘉の評判!
日本人は人種差別主義者?!
日本のアニメはなぜそんなに悲しいの?
外国人が選ぶ眼鏡キャラランキング!
海外での絶望先生の評判!
なぜ人々はそんなに日本が好きなのか?
外国人から見たJ-POPのなんちゃって英語
外国人から見た作画の良いマンガ
アニメと寿司の無い日本?!
外国人から見たHENTAIアニメとは?
外国人が選ぶアニソンランキング!
マンガは日本人にしか描けない?!
外国人が選ぶ最もセクシーなJ-ROCKER
アニメから学んだ日本語
外国人によるアニメ王子様ランキング
海外でのKAT-TUNの評判
海外でのヴァンパイア騎士の評判
海外から見た原宿STYLE
外国人の好きなアニメのカップリングランキング
海外でのDEATH NOTEの評判
海外でのMUCC「アゲハ」の評判
外国人が日本に来てついた
海外での黒執事の評判
アメリカでの「やおい」文化
海外から見た自衛隊
海外でのの評判

2008年11月26日

漫画は日本人にしか描けない?!

日本人しか漫画家にはなれないか?

海外の掲示板に、こんなスレがありました。

マンガが描けるのは日本人だけ?
ttp://www.crunchyroll.com/forumtopic-197684/Do-you-think-Japanese-People-are-the-only-ones-who-can-become-Manga-Artists.html


「manga」という言葉自体日本語ですから、cartoonistではなくmanga-kaになるには確かに日本人が有利ですね。

海外の皆さんはどのように感じておられるのでしょうか。
生のお声をどうぞ☆

マンガの国ニッポン―日本の大衆文化・視聴文化の可能性
花伝社
Jaqueline Berndt(原著)佐藤 和夫(翻訳)水野 邦彦(翻訳)
発売日:2007-01

Mangaka America
Harper Design Intl
Adam Warren(はしがき)
発売日:2006-11



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《Moonlightmegumi:フィリピン:女性:14歳》
私は漫画家になるのが夢だったんだけど、なれる気がしない・・・。
私は日本人じゃないし日本に住んでないけど、ほんとうにいつか漫画家になるのが夢なの。
日本人じゃなくて日本にも住んでなくて、でも漫画家になりたい人達、日本人だけが漫画家になれる唯一の存在だと思う?

《DreamerSara:シンガポール:女性》
思わない。私も漫画家になりたいし、日本人じゃないよ!
「Celestial Zone」という漫画を読んだことある?
この作者はシンガポール人だよ。シンガポールですごく有名なシリーズになったの。
韓国にはマンファがあるよ。韓国の漫画家だよ。なぜ私たちにできないの?

《noobkoo:男性:22歳》
誰でも漫画家になれるよ。大多数が日本人だからといって、他の人種にできないってことじゃないよ。

《riavan:オーストラリア:男性:22歳》
それには同意できない。
非日本人で日本スタイルではなく英語スタイルで描く漫画家は、なんでそんなことをするんだ?
イライラするよ。それは最大の市場を無下にしてるのと同じだよ。

《jellybean101:16歳》
いいえ、人は国籍を隠せるから。最高の漫画のいくつかは非日本人が描いたんだよ。
誰でも漫画家になれるよ。
ただ、日本人だけが漫画を描く権利を持っていると言える。
これは日本のものだから。
非日本人が日本人からそれを取り上げることは侮辱に当たる。
自分が日本人だったらそう感じると思う。

《riavan:オーストラリア:男性:22歳》
確かに。もし自分が漫画を描いたら、日本のペンネームを付ける。

《yuuukiix:シンガポール:女性:15歳》
同意できない。その人に才能があるなら、なぜそうするの?

《Beatriche:16歳》
僕は日本人じゃないけど、日本人漫画家に匹敵する画力を持っている自信がある。
(ごめん、自慢したいんじゃないよ。これは単に事実。誰かを見下しているわけじゃない)
誰にもかまう必要はない。日本人じゃなくても漫画家になるチャンスを持ってるんだ。
でもなんかまだ漫画教みたいなんだね。

《riavan:オーストラリア:男性:22歳》
君は日本を文化的に知る必要がある。
ほんとに多くの影響を漫画から受けてるよ。
君のアバターはDEATH NOTEから取ってるよね。

《luvesMe:中国:14歳》
誰でもなれる。でも大半の漫画家は日本人だね。

《aznira:女性:18歳》
日本式の右開きが好き。日本人はわかってるわ。
左開きで読むのがイヤだからマンファは嫌い。
それに、少女漫画や青年漫画はとてもためになるわ。

《icesk8nancy:中国:女性:14歳》
韓国の漫画家はマンファと呼ばれてる。
日本の漫画家よりなりやすいと思う。

《Daharkas:アメリカ:19歳》
グラフィックノベルなら作れるだろう。

《Usakobunny:アメリカ:女性:16歳》
(右開きに関して)日本人は自然と右開きに読むからそうしてるんだよ。
私は漫画を描くけど、左開きにするよ。だってアメリカ人だから自然と左から開くもん。
ここには既に十分な非日本人漫画家が居るよ。
TOKYOPOPからいくつかのタイトルが出版されてる。
漫画家になるために日本人になる必要はないし、日本に行く必要もないわ。

《iFart:男性:14歳》
よくわからないけど、非日本人が漫画を描いても、それは漫画と呼ばないと思う。コミックだよ。
君たちがどう思おうが、僕は正しいことを言ってる。

《darkeyoXV:フィリピン:男性:16歳》
スキルと情熱によるよ。(怒)

《voshiko_inori:フィリピン:女性》
漫画家になるために日本人であることが条件になると思う?
あなたがすべきなのは絵を描くこと。これが全てじゃない?
そんなこと考えてる暇あったらトライしなさいよ。

《crispyC718:アジア系アメリカ人:16歳》
新暗行御史を知ってる?
日本人漫画家のいくつかよりもよく描けてるよ。
おお、これは韓国人漫画家が書いたんだ・・・カッコイイ!

《rain1800:女性:20歳》
韓国、台湾、中国の漫画家を以前見たわ。
でも、彼らは独自のスタイルを思いつくべきよ。
ストーリーも絵も日本の漫画とほとんど同じだわ。

《Prodidiot:男性》
なれると思うけど、日本の伝統について調べる必要はある。
日本はとても閉鎖的な社会だ。

《x-bellezza:男性》
アメリカ人はコミックにこだわるべきだ。
コミックを漫画風に描くことはできるだろうけど。
でも自分のコミックを漫画と呼ぶとしたら、それは非常にばかげたことだ。

《mirayon:17歳》
豊かな想像力とスキルを持っていれば、なることはできる。
でも自分の場合、想像力はあるけどスキルが無い・・・

《DattebayoRam:ベトナム:女性:16歳》
日本人になる必要はないけど、有利だとは思う。

《niseag》
なれない。漫画は英語ではコミックだ。
中国語ではマンフア、韓国語ではマンファ。
中身は同じだけど言葉によって違う。
コミックは一般的にヒーローもアクションもステレオタイプだけど、漫画にはたくさんの違ったジャンルがある。
レイアウトや基本的な描き方で分類されてる。

《dark-sayuri:女性:18歳》
私はアジア人の漫画しか見たことないけど、アメリカ人はそれらの下に位置してるわ。
漫画からインスパイアされた作品をウェブサイトに置いてあるけど、本当に漫画家になれると思わない。
どんなに絵が上手くても、表紙を描かせるために外国人を雇うと思う?
他の方法を考えたほうがいいよ。

《WeeBox:フィリピン:女性》
私はなれると思う。Unbalance x Unbalanceという韓国の漫画を読んだことある。
国籍は特に有利だとは思わない。
私はフィリピンの漫画家になりたい。でも、良い絵とストーリーを描くにはスキルと努力が必要。
正直私はまだ不十分。

《namidanoame:日本:女性:19歳》
何をして漫画とするかによる。
他のコミック本を「漫画」と読んで、「漫画家」になることはできる。
でも、漫画はある種のタッチや考え方、コメディーのタイプなどを含んでると思う。
それらは他国の考え方やユーモアとずいぶん違う。
もしこれらをのみ「漫画」とみなすなら、日本人でない人が漫画家になるのはとても難しいと思う。

《Rukia_the_Ar:アジア人:女性:13歳》
絵を描ければ誰だってなれる。
音楽に国境は無いように、日本人であるかどうかは問題じゃない。
日本人が描いた漫画がたくさんありすぎるから、日本人しかなれないって思うだけ。

《dingxiaoyu:女性:28歳》
誰でも漫画家になれる。
でも有名になるには日本の高い基準を突破する必要がある。

《Pyrekins:カナダ:17歳》
「manga」は「Japanese comic」だ。明らかにこれは日本人に対してのみ当てはまる。
もしアメリカ人か何かなら、「comic book」だ。韓国のは「manhwa」。漫画じゃない。

《koalachu:女性;16歳》
日本人たちは韓国に絵の描き方を学びに来たんだよ。

《Verdaan:ポーランド:男性:18歳》
漫画はアートのスタイルだ。
「日本人にしか漫画は描けない」というのは「ドイツ人にしかプレッツェルは作れない」と言っているようなものだ。

《pengallow:アメリカ:女性:18歳》
場合による。
私は「漫画家になる」って言う人がほんと好きじゃない。
彼らは私が漫画と呼ぶものを描かない。
「Peach Fuzz」みたいな類の物はコミックであって漫画じゃない。

《lcyKen》
誰でも民族に関わらず漫画家になれる。
そして日本人は漫画を発明したただひとつの民族だ。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


そうですね、オタク文化は、もう日本だけのものではなくなってしまいました。

ちょっと淋しい気もしますが、それ以上に、これからどうなっていくのか楽しみですね。
世界中の漫画家さんたちと切磋琢磨して、よりスゴイ文化になっていくのかも!

私も素人ながら絵を描きますが、ちょっと気持ちが引き締まるような気がしました。

新暗行御史 17 (17) (サンデーGXコミックス)
小学館
梁 慶一(イラスト)
発売日:2007-10-19
おすすめ度:3.0


Manga Shakespeare: Romeo and Juliet (Manga Shakespeare)
Harry N Abrams
Sonia Leong(イラスト)
発売日:2007-04



★★ランキングにご協力ください★★
banner_03.gifブログランキング・にほんブログ村へ
タグ:海外 漫画 日本
posted by ムヘンセカイ at 18:55| Comment(80) | TrackBack(0) | 漫画関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>《koalachu:女性;16歳》
>日本人たちは韓国に絵の描き方を学びに来たんだよ。
おいおい・・・
Posted by at 2009年01月23日 22:52
海外(中韓欧米)の漫画スタイル作品では絵が綺麗なのは偶にみるけど、ネーム構成が下手…
余白やこま割りの大事さや可能性を理解してないレベル。
日本人の編集者が付くと、その点が改善されるので、ぐっと良くなる。
Posted by   at 2009年01月27日 06:52
マンガは良くも悪くも商業主義とくっついて文化が形成されている。
マンガが産業として成り立たない国で「私はmangakaです」と宣言しても、中身が全く整わないのだな。

一回「マンガ=アート」という考えを捨てるべきだと思うよ。
Posted by at 2009年01月27日 09:57
>《koalachu:女性;16歳》
>日本人たちは韓国に絵の描き方を学びに来たんだよ。

なんなんだろうね?こうゆう奴。
今時そんなカキコしたって、もう世界はダマされないって。
Posted by at 2009年01月27日 19:59
>なんなんだろうね?こうゆう奴。
典型的朝鮮人
Posted by at 2009年01月28日 11:51
水の滴る擬音語をポタポタではなくwaterとかって書いてる時点で感性的にちょっと

外国人がマンガを描くというのは
外国人がイギリスの詩を書くような物
日本人にイギリスの詩を書けと言っても無理に近いようなそんな感じ

画力云々の問題じゃなくて
感性の問題

つーか、マンファってマンガみたいな響きでちょっと
Posted by at 2009年01月28日 23:38
また、日本の金魚のフン商業か。

CNNでも、日本風のCM流しまくりだしなぁ・・・

Posted by at 2009年01月29日 02:38
絵がどうとか拘ってるうちはダメだろうな。

絵と文学の協調が重要なわけだし。
自国文化伝統を反映した漫画に並び立つ同様のモノを作ろうという気持ちはないんかね。

ただ外国人が日本の出版社で仕事した場合日本の製作システムの特徴である編集との共同制作はプラスに働く場合が多いね
Posted by at 2009年01月29日 02:38
フェリーペ・スミスってアメリカ人が
日本の漫画雑誌で連載持ってますよ。
Posted by   at 2009年01月29日 02:50
mangaとは・・・
A:manga風のストーリー、キャラ、アートスタイル
B:日本で言う漫画。まず日本人の読者に向けて、日本の市場で発行される娯楽商業出版物

どちらを採るかで話は全然違ってくる
その前提なしだと議論にあまり意味はないよね
Posted by at 2009年01月29日 03:01
彼らのいうcomicを僕ら日本人は「アメリカの漫画」と呼ぶわけで
なんともなぁ
Posted by   at 2009年01月29日 03:10
韓国人って
どこでもこんな主張してるのかなー

お菓子のパッケージとかパクってるけど
あれも自分たちが先!って主張を外国だのでしてるんだろうか

見かけるたびに嫌な気持ちになる
Posted by at 2009年01月29日 03:12
日本で外国人が漫画描いていたらそれだけで一つの話題になって有利じゃないか。
但し面白い漫画を描くということが条件だけど。
「面白い」にもレベルがあるが、まぁまぁ面白いってレベルでも「(外国人の割には)面白いな」って底上げ評価してもらいやすい。
例え面白くなくても「まぁ外国人だし・・・もっと経験積めば良くなるんじゃないか」って好意的に取られやすい。
Posted by at 2009年01月29日 03:33
《rain1800:女性:20歳》
韓国、台湾、中国の漫画家を以前見たわ。
でも、彼らは独自のスタイルを思いつくべきよ。
ストーリーも絵も日本の漫画とほとんど同じだわ。

これが結論だな
オリジナリティがない限りは全て日本のMANGAになるからな
韓国が無理矢理マンファって言ってるが
絵、ストーリー、設定は日本の漫画の模造品

個性が無い
Posted by at 2009年01月29日 03:33
どんなジャンルでもその発祥の地や
発展して豊かな土台があるところが
有利には違いないし、マンガに必要な
職人的こだわりや忍耐力が日本人の
性質にあっているのは確かだと思う

でもだからといって
他が絶対に出来ないなんて事はない
実際、特にアジア圏ではもう
作画的に見分けつかないレベルの
ものも増えてきてるしね

んで最初は日本の模倣で構わない
マンガ文化が受け継がれていけば
必ずその国の文化にあった
新しい作風が生まれてくるはず
まだ他のほとんどの国のマンガ文化は
生まれたばっかりなんだから、これからだな
情報伝達速度は昔と比べものに
ならないから、やる気さえあれば
急速に発展していくはず

Posted by at 2009年01月29日 03:58
韓国人て、どこのカキコミでも的外れ発言してて気持ち悪いな

ネットしてるとどうしても嫌韓になってしまう
Posted by at 2009年01月29日 04:22
漫画家って性別年齢国籍とか結構秘密の場合が多いから、日本人しか描けないとはないと思う。
まあ日本の雑誌に連載されて単行本になるものが漫画なのかな。
Posted by   at 2009年01月29日 05:23
小説が盛んな国が良い漫画書きそう
イギリスとか上手そう
Posted by   at 2009年01月29日 06:05
ハーフの漫画家は結構いるけどね。

まったくの外国出身外国籍で
日本でも活躍する漫画家って韓国人
(あんにょん!のひととか)くらいか
Posted by at 2009年01月29日 06:15
ていうか外人になりすました韓国人多すぎだろ。
やつらこういうことも見越して外人で登録してんじゃね?
韓国のマイナーな漫画を読んだことあるわって人明らかに多すぎだろwwww
Posted by at 2009年01月29日 06:20
>彼らのいうcomicを僕ら日本人は「アメリカの漫画」と呼ぶわけで

それはアメコミとしかいわないでしょ。
誰かが言ってるとおりアートでないものを漫画といって欲しいな。自分としては。あちらからみりゃそうじゃないかもしれないけど、少なくとも日本で漫画って言ったら高級品じゃないし。

でもフランスにも名前は忘れたけど、たしか独自のコミック文化があったし、漫画から影響が受けたものでも外国でやんなら漫画じゃないんじゃないの?
日本人にしか漫画はかけないなんてことは言うつもりは毛頭無いけど。
Posted by   at 2009年01月29日 06:54
漫画家本人よりも
「漫画出版社と編集部システムを持たない他国」
の方が問題を困難にしていると思う。
Posted by jp at 2009年01月29日 06:57
マイコーやプリンスが白人と黒人の音楽の壁を壊したように
ジャンプで看板張るレベルの漫画家が一人でもでれば状況は変わるとおもうし
特にアメや中国なんて人がいっぱいいるんだからその分才能のあるひともいるはず
今はまだ漫画を読み始めた世代がやっと大人になったくらいだけど
そのうち海外でも土壌が育って圧倒的な才能をもった新人がでてくるということはありえる
Posted by   at 2009年01月29日 09:04
ポーランド人が言ってることが一番正しい。

漫画とは日本人が発明したアートの一スタイルだ。音楽においてドイツ人がクラシックを、アメリカの黒人がジャズを発明したように、日本人はマンガを発明したのだ。日本人が描いたコミックのことをマンガと呼ぶのではない。この観点からすれば、マンファなどというものは存在しない。そんなアートスタイルは存在しないからだ。
Posted by   at 2009年01月29日 09:54
 むむ。特に漫画が日本人だけのものってわけでもないし、同人もあるから誰だって思い立てば描けるでしょう。
 商売として成り立つかは別として、是非挑戦してもらって、自分なりにアレンジしてもらえれば、きっと近い将来面白いことになるかと。

 その点中国や東南アジア方面にもっと作家が現れれば面白いな
Posted by   at 2009年01月29日 10:24
どんなスタイルだろうと面白いか否かただそれだけの事
Posted by at 2009年01月29日 11:48
相変わらず下らないことで論議はじめるね、向こうの人は。
漫画家の定義なんて決めなくても意味分かるでしょうに。
「書けば誰でも漫画家だ」だなんてアホすぎてため息しかでないよ。
そういう意味ではこの設問には、基本的になれない、としか言えないね。
日本の商業ベースでは載せられるレベルのものは皆無といっていいからね。
堂々と面白いといえる作品が出るのはあと10年はかかるでしょう。
Posted by at 2009年01月29日 12:59
漫画の画風にさえ則っていれば、それは漫画と呼べるだろう。日本の言葉や風俗習慣を知る必要はない。それぞれの国の人が、その国の人が読んで面白いと思う漫画を描けばいい。それさえできれば立派に漫画家になれるだろう。
Posted by   at 2009年01月29日 13:10
好きに自分のスタイルで描けばいい。
肩書きを盗んで主張しなければなんでもいい。
Posted by at 2009年01月29日 13:53
漫画を描くのは誰だってできるよ
ただ、それを売って、買ってくれる人がいないと、漫画家としてやっていくのは無理
つまり、漫画が市場として成立していないといくら漫画を描いたところで、意味がない
ストーリーがどうとか、絵がこうとか言う前に漫画家として食べていける市場を形成しないと漫画は描けても漫画家になるのは無理だよ
Posted by   at 2009年01月29日 13:55
コミックヴァルキリーのフリージングは面白いね。俺は基本的に嫌韓だが認めるもんは認める。
Posted by   at 2009年01月29日 14:09
つーか、よく漫画家になりたいとか思えるよな
日本だって漫画家で食っていけてるのは一握りだってのに
たいていはアシやったりバイトかけもちしたりしながら、やってるのに
日本でこれなんだから、他国はさらに悲惨だろ
Posted by at 2009年01月29日 14:40
絵の上手さよりもコマ割とか擬音とか漫画的表現(デフォルメ、顔が青くなったり、真っ白に燃え尽きたり)が重要だと思う。
逆にそれがクリアできたら国籍は関係ないと。

でも日本人としては外国の漫画家さんには自国独自の何かを見せて欲しいな。
Posted by   at 2009年01月29日 16:27
漫画で食って行けるかどうかは別として、
描くのが好きなら、諦めないで欲しい。
同じ趣味を持つ者として、応援するよ。
Posted by at 2009年01月29日 16:27
>コミックヴァルキリーのフリージングは面白いね。

えー、買ったけど面白くなかったぞ?
Posted by at 2009年01月29日 18:12
彼らがなりたいのは没後評価されたゴッホではなく、生前から評価されたロートレックなはずだ。
大衆の支持が無ければ意味が無い。
残念ながら彼らの世界では自分の描いた物を大衆に遡及させる方法がほとんど無いのが現状。
したがって彼らが漫画家でありたいと願うなら道は2つ。

@自分の国で、自分の描いたものを大衆に見せる方法を確立すること。
Aすでにシステムがある国で成功を目指すこと。

ま、@は個人では無理。マンガ家のヒエラルキーのピラミッドができていなければマンガというものがそもそもそも大衆に認知されない。(日本はピラミッドの底辺に金を出す層があるから廻ってるんであって)
Aは日本の他なら勧告や米国が小さいながらピラミッドができつつある。その国で大衆受けるものが作れるものがあるなら「漫画家」になれる可能性はあるだろう。
Posted by at 2009年01月29日 18:31
まぁ大衆文化に肩肘はるな。
面白けりゃ成功する。絵は重要なファクターだけど、それが全てじゃない。
勘違いしてる外人大杉・・・orz

サンデーでやってる韓国人のやつ読んだが、絵が上手いだけでキャラに魅力なさすぎて笑ったw
今のところ外国産はレベル高くてもこの程度だよ。
自国の文化を踏襲した漫画を期待する。
Posted by at 2009年01月29日 19:00
いや、蒼天航路はめちゃくちゃ面白いぞ…
あれこそ外国人が目指すべき「自分の国の文化をふまえた漫画」
絵のタッチも水墨調になったり独自のものを打ち出してる

>サンデーでやってる韓国人
あいつ絵が整ってるだけでまじでつまんねえからな黒神アニメ化もスクエニごり押しだし
あと新暗行御史もそうだけど韓国系の作家には独自の絵柄とかスタイルが無い、萌え絵ばっか
だからマンファとか言って二匹目のドジョウを狙おうとする
Posted by    at 2009年01月30日 02:59
黒神は、せめて自分の国をテーマに作れよって思った。
Posted by at 2009年01月30日 07:02
蒼天航路の絵書いてるの日本人だよ
原案は、韓国人だけど98年に死んだから
日本人一人の作品になった
Posted by at 2009年01月30日 07:11
>いや、蒼天航路はめちゃくちゃ面白いぞ
原案者の李學仁は在日二世だが
王欣太は日本人じゃねえの?
ちょっと調べたら台湾の漫画家に
分類されてるページもあったけど
よく分からん

まあ蒼天航路は大傑作だし
何人が描こうとその評価は変わらないけどさ
あと鄭問も大好きだったな


Posted by at 2009年01月30日 07:18
蒼天航路?
GONTAは日本人だったような気が。
Posted by at 2009年01月30日 07:21
GONTAは台湾系で日本育ちだから外国出身とはカウントできないんじゃないかと。

それにしてもマンファ、まじUZEEEEEE
Posted by at 2009年01月30日 09:46
あーboichiがカンコック人だな。
Hotelは日本でも結構受けたな。
俺も割と好きだわ。
ラキアは今のところ評価が微妙だ。
Posted by at 2009年01月30日 12:33
市場がないと人材が発掘されない。独自に発展したいなら、手塚並みの天才の出現を待たなければならないな。
Posted by at 2009年01月30日 14:37
boichiは大暮と同じ匂いがするが好きだな
蒼天航路は韓国系と台湾系の人だったのか
Posted by    at 2009年01月30日 18:48
スヌーピーやバットマン、スーパーマンはアメリカの漫画だよ。
絵とセリフとコマ割りで作られているなら、アメコミだろうがマンファだろうが、広義の意味で全部漫画。日本風でなければ漫画じゃないなんておかしな話だ。映画だってどこの国で作られていようが全部映画で同じじゃないか。
その国独自の漫画を皆が描くようになれば面白いと思う。
Posted by L at 2009年01月30日 23:36
個人的には漫画家になるのって絵描きや小説家になるのよりずっと難しいと思ってる。
原作と絵が分かれてる漫画もあるけど、大半はどっちもやらなきゃならないし、
一枚絵が上手くてもそれイコール動きのある絵が描けるかと言えばそういうわけでもない。
絵が上手くて良いのかと言えばそういうわけでもなく、
絵が下手なのが逆にストーリーとマッチしていてうまく味を出せてる作品もある。
ってか絵がうまくてもストーリー糞なのはあんま人気出ないよね…。
印刷や演出とかコマ割りは才能もあるけど経験がデカいし、
絵がうまい奴なんか腐る程いるからその中で個性を出していくのも重要。
海外出身の漫画家が出てくるのは色々刺激になるだろうし賛成だけど、
まだ土台が全然出来てないみたいだし、今はぶっちゃけ日本の同人のがレベルはよっぽど上だなあ。
あと日本が漫画を描く上で有利だなあと思うのは擬音がある事。
アニメとかでなら音使えるけど、漫画じゃ使えないし…
海外で手塚治虫みたいな天才が出て、海外の漫画ならではの手法が出てきたら面白そうだなあ。
Posted by at 2009年02月01日 05:23
フランスの漫画って、DBだかBDだかってやつのことかな。
あれは漫画とは言えないよ…。
コマ割りって概念がないし、本当にアートって感じで、絵もリアル。
確かに絵は綺麗だけど、大人向けって感じだったな。
Posted by at 2009年02月02日 14:10
日本で売るからには日本的なComicスタイルに迎合しなければいけないのは間違いないわけで外国人にとってはそりゃあ大変だよ
Comicは非常に優れた表現方法なんだし自分の国でそれぞれの芸風で流行らせていけばいいんじゃないかな
日本の分厚いアマも含めた作家層をぶち抜いてヒットさせるのは至難
Posted by at 2009年02月02日 14:41
漫画が日本人にしかかけないと思ってる外人は、日本独特の遠まわし表現とかそのへんの雰囲気、空気に漫画らしさを感じてるんじゃないかな。
だからだれにでも描けるっちゃ描けるし、難しいっちゃ難しい。

蒼天航路は面白いし熱かったなあ。

中国の同人は絵的にレベル高いのが増えてきた思う。国が表現の自由がないところがネックだけど、逆に言えば制約の激しさは創作のレベルを跳ね上げる原動力になるかも。

韓国?シラネ。
Posted by at 2009年02月02日 19:52
マンガはすでに地球全域の文化になってきてるから、あんまし日本のスタイルとかにこだわらずに自国の文化や考え方をマンガの題材にして描いていけばいいんじゃないかと思う。
そしてそうやって作られた漫画をそのマンガが持ってる持ち味をなるべく消さずに上手く他の文化圏向けにローカライズしてゆくというのがマンガを編集して売ってゆく側の重要な仕事だし、作品の質が良くてローカライズがきちっとやれていればどこも地域の漫画だろうと世界中に流通させることが可能だろう。
もっとも別の文化圏の漫画を受け入れるには他の地域の文化を許容できるだけの知識と他の地域社会の考え方を受け入れられる度量の広さが必要だが、お隣のキムチの国はまだまだ知識や度量というものがあんまり育ってないんだろうね。
Posted by at 2009年02月06日 19:42
漫画の定義なんか無いだろ
極端な話コミックだし

日本人たちはコミックだと思ってたが
外国の人たちが日本人が描くコミックを
MANGAって感じで分けたんじゃなかったか?

その定義であえて分けるなら
日本人が書くコミックが漫画なんじゃないだろうか?
つまり日本人しか漫画家になれないのかも
Posted by at 2009年05月08日 18:32
漫画家になりたい!という前に
無名でいいから漫画を描く!という発想は無いのだろうか…

せっかくオンラインに繋げて簡単に世界に公開出来る恵まれた環境にいるのに勿体ない
Posted by at 2009年05月12日 22:18
 絵はいずれ外国人でも描けるようになると思いますが、内容となるとその国の文化そのものだから日本の漫画と同じにはならないと思います。その国独自の漫画に期待。
 最終的には作者の思想や想像力、世界観、人生観次第。文学とおなじですわ。
Posted by at 2009年05月15日 00:50
アートの意味が分かってない奴がいるな。
Posted by at 2009年05月18日 05:48
皆さん漫画とMANGAを混同してしまってますね。
日本の漫画がMANGA、日本のアニメーションがANIMEってのが本来の定義だったはず。
よって、日本人じゃない人の描いた漫画はあってもMANGAは存在し得ません。
外人のJ-POPシンガーが成立しないのと同じ理由です。
Posted by at 2009年06月27日 07:31
上に同意
バンドデシネやカートゥーンは日本人には描けない
「日本人によるコミック表現」のことをマンガと読んでるんだろう
Posted by at 2009年07月13日 18:32
《koalachu:女性;16歳》
日本人たちは韓国に絵の描き方を学びに来たんだよ。


チョンは世界中のサイトでプロパガンダしてるな。



Posted by at 2009年07月20日 08:00
何十年も言い続ければ歴史を強奪できるんじゃないの
Posted by at 2009年07月31日 12:12
韓国の漫画は絵はよくても作り自体が下手くそだからな。
設定の矛盾も多いし。
Posted by at 2009年08月04日 02:20
お前らあんまり韓国人の戯言に付き合ってると韓国人みたいになっちゃうぞ
Posted by at 2009年08月04日 05:12
エロゲ ヘンタイ ブッカケ ユリ
日本人が発信した文化はまともじゃないのばかりだな。
何年か先に教科書に載れる物はないのか
Posted by   at 2009年09月06日 05:38
韓国が日本の漫画に対抗して自ら自尊心の為にマンファと言っているが
結果として日本としては良かったと思うよ
海外から見たらマンファは日本の劣化コピー
漫画は面白い物マンファはつまらない物と認識している
Posted by at 2009年09月06日 13:00
漫画家は国籍問わず誰でもなれると思うよ
才能があればだけど。俺は誰が書こうと「面白い」なら誰のでも見るよ。ここのスレの人もほとんどの日本人もそう言うと思う。
ただ一つ傲慢な言い方をさせてもらうと日本で通じない物は世界で通じないと思うよ。
見た感じだと海外の人はうちの国レベルの漫画じゃないと納得しない人が多いみたいだから。理由はそれだけ
Posted by   at 2009年09月11日 00:31
アメコミも好きなんだけどな、躍動感ある描き方とか好き
アメリカンジョークみたいなのを4コマとかでやれば今の漫画に近いと思う
まぁ ヘタリアがそういう感じなのだろうけど
Posted by at 2009年09月11日 08:00
コマ割って絵描いて話を描いたやつを漫画というんじゃないのか
ていうか漫画ってコミックの日本語訳、漫画の英語がコミックじゃないのか?
こんな日本画みたいな意味にとらえられているとは思わなかった
Posted by at 2009年09月11日 15:21
日本で出すのが有利なのは違いないな、
市場規模が違いすぎるし、一般浸透度が相当高い、編集・出版の一連システムがしっかりしてるし、それなりの厳しい基準がある。

それだけでも、芸術チックな理想だけではない、現実的なモノができるわけで。
個人の画力・編集力、ストーリー・演出があっても、それを実現する環境が外国では弱いからなぁ。

Posted by   at 2009年09月11日 16:57
マンファ(大爆笑)

はぁ…
Posted by あ at 2009年09月13日 12:38
美食家の王様がいて料理の発達した国があ
るんだから、漫画好きの王様が出てくりゃ
いいんじゃね?
Posted by at 2009年10月29日 00:57
混同してはいけない、漫画を描く事は誰でも出来るが、素人では漫画家になれない

漫画とは、日本の漫画スタイルを踏襲していれば、年齢、国籍、人種、性別は関係ない、どんだけヘタクソでも漫画は漫画(それじゃ誰も読まないだろうけどね、あくまで漫画と言い張るのは本人の自由W)

漫画家とは、プロ作家の事だろ?これには条件が加わる、まず、その国で漫画(コミック)としての市場が独自に確率されてる事(市場規模・流通・出版などのシステム)
これらが整っていなければ、どんなに才能があっても、プロにはなれない(自費出版じゃぁ、ただの同人作家だものW)
Posted by at 2009年11月04日 14:08
まずマンガ=アートじゃない そこから頭はなすべきですね。アートだけならかけるやつなんて掃いて捨てるほどいる。
重要なのはストーリーの構築でしょう。これがおもしろくないと誰もみない。

とりあえず売れっ子になれるかわからんが名乗ることは誰でもできる。

中国 韓国は無理。
アメリカにはアメリカのコミックがあるじゃまいか。
Posted by at 2010年11月13日 03:01
★やはり害人は低級民族だ。誰も日本語の存在
を無視してる。日本だけが漫画大国に成れたのは日本語があるからこそだと理解してないンだな。他の国がどう頑張っても未来永劫漫画大国には成れないのだよ。漫画は日本語だからこそ面白いのだ。何故なら世界一多彩な表現力があるからさ。翻訳版を観れば解るだろ。壊滅的につまらなくなってる。表現力の無い英語は根本的に漫画に向いてないのだ。故にアメリカ等は
絶対に漫画大国に成れない。
Posted by 妹 at 2015年10月03日 04:09
★日本語なら口調、男語、女語、一人称、二人称、老語、幼語、敬語、罵倒語、丁寧語、方言、超多彩で自由自在。世界中の全てほ表現出来る便利な文字だ。表現力が多彩であればあるほど多彩な作品を生み出せる。英語じゃそんな使い分けは不可能。
オッサンとお嬢様とボクっ娘とクーデレとテンデレとツンデレが全員同じ口調、同じ一人称でしゃべる国じゃキャラ分けなんで出来るはずないだろ。文字を発展させる事を放棄した国が
どーやって漫画大国になれるのだ?
Posted by 妹 at 2015年10月03日 04:16
★漫画ってのはただ絵だけ描けばいいって
もんじゃねーだろ。文字が重要なンだ文字が。
故に日本だけが漫画大国に成れたのだ。
重要なのは読者に何を伝えたいかだ。
26文字しかないアルファベットじゃ
どう頑張っても面白い文章書けないだろ。
だから海外は漫画が絶対に発展出来ない。
日本語を使わない時点で漫画大国に成る事
を放棄してンだよ。
Posted by 妹 at 2015年10月03日 04:22
★それにな、害.人の脳にインストールされてる文字はアルファベット26文字だけなので
言語力が非常に単純で日本人のような想像力や発想力が無く複雑な思考は不可能、故に面白い漫画描くのは不可能なわけで。世界一多彩で複雑な日本語を使いこなせる日本人だけが表現力多彩で面白い漫画描けるのは至極当然なわけで、日本だけが漫画大国に成れたのは当然なわけで、日本語と英語の差は明らかなわけで。
Posted by 妹 at 2015年10月03日 04:27
★文字だけでなく規制の無さも重要である。
規制に縛られた国が漫画大国に成れないのは
当然である。規制は妨げにしかならない。誰も得しない、何もメリットは無い。それから少なからず日本で漫画家になったキムがいるが
それだって規制の無い日本だからこそ自由に描かせてもらえるわけで、日本語使わなきゃ面白くもないわけで、結局母国じゃ成功しなかったわけで。作者がキムだろうが日本の雑誌で連載され、日本語で書かれてる時点で日本漫画なわけでマンファではない。
Posted by 妹 at 2015年10月03日 04:38
★そしてそーいったキムは一人じゃ描けなくて
必ず日本人の原案協力を付けてるだろ。
根本的に発想力や独創性の無い民族だからな。
原案に指示された通りに絵だけ描いてるに過ぎない。キャラやセリフ等も全て原案が考えてる。自分で1から100まで全て考えて描いてるわけではない。だからそーいった事が出来ないキムチ国では面白い漫画が誕生しないのは当然なわけで日本漫画をパクるしかないわけで。絶対に漫画大国に成れないニダ。
Posted by 妹 at 2015年10月03日 04:47
★黒神の作者はキムだが、アレは日本の雑誌で連載され、日本が舞台でキャラは日本人で日本語使ってる時点で日本漫画なわけで、キムチらしさは微塵も無いわけで、絵柄も設定も日本のパクリで独自性は無いわけで、
アレをマンファと言い張るのは違うわけで・・・
Posted by 妹 at 2015年10月03日 04:57
★アメコミなんて漫画にすらなってないけどな。絵柄のキモさもそーだがコマ割りや流れは適当だし躍動感や迫力は無いし音すらままならん。車が激突した音がCRASH!!ってアホかと。表現力が無いにもほどがあるわ!萌えも感動も無いし根本的に魅力が無いンだよな。セリフも英語じゃつまらんし。バンドデシネはもっとダメ。ありゃ漫画ではなく絵本だろ。ただ絵だけ描いてるだけ。あれを漫画と言うなら桃太郎や浦島太郎等の絵本も漫画だろ。
Posted by 妹 at 2015年10月03日 05:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110229671
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
★過去の記事★
神風特別攻撃隊の海外の反応
俗・さよなら絶望先生 完成版OPの評判!?!
お気に入りのJドラマ
似非日本人?!
はじめての日本語!
日本映画泥棒?!
20世紀少年の海外の反応!
ヘタリア審議への海外の反応!
漫画描いててガッカリすること!
リボーンのお気に入りキャラは誰?!
外国人の日本語勉強法
海外での銀河英雄伝説の評判!
海外アニメファンの好きな日本のバンド
海外ファンがアニメを好む理由
日本人と中国人の違い
海外の女性漫画ファンにアンケート!
日本人は天才!?
外国人に聞く、萌えとは!?
外国人に聞く!白いご飯どうやって食べる?
ドラマのだめカンタービレの海外の評判!
過大評価されてるアニメは!?
海外でのX-JAPANの評判!
アルゼンチンの動画OTAKUSの評判!
人々はなぜやおいに敵対するの?
外国人が選ぶ最も泣けるアニメ
海外のアニメファンが好きな日本語
海外の漫画ファンが描いてみたいストーリー
海外での中島美嘉の評判!
日本人は人種差別主義者?!
日本のアニメはなぜそんなに悲しいの?
外国人が選ぶ眼鏡キャラランキング!
海外での絶望先生の評判!
なぜ人々はそんなに日本が好きなのか?
外国人から見たJ-POPのなんちゃって英語
外国人から見た作画の良いマンガ
アニメと寿司の無い日本?!
外国人から見たHENTAIアニメとは?
外国人が選ぶアニソンランキング!
マンガは日本人にしか描けない?!
外国人が選ぶ最もセクシーなJ-ROCKER
アニメから学んだ日本語
外国人によるアニメ王子様ランキング
海外でのKAT-TUNの評判
海外でのヴァンパイア騎士の評判
海外から見た原宿STYLE
外国人の好きなアニメのカップリングランキング
海外でのDEATH NOTEの評判
海外でのMUCC「アゲハ」の評判
外国人が日本に来てついた
海外での黒執事の評判
アメリカでの「やおい」文化
海外から見た自衛隊
海外でのの評判
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。