★過去の記事★
神風特別攻撃隊の海外の反応
俗・さよなら絶望先生 完成版OPの評判!?!
お気に入りのJドラマ
似非日本人?!
はじめての日本語!
日本映画泥棒?!
20世紀少年の海外の反応!
ヘタリア審議への海外の反応!
漫画描いててガッカリすること!
リボーンのお気に入りキャラは誰?!
外国人の日本語勉強法
海外での銀河英雄伝説の評判!
海外アニメファンの好きな日本のバンド
海外ファンがアニメを好む理由
日本人と中国人の違い
海外の女性漫画ファンにアンケート!
日本人は天才!?
外国人に聞く、萌えとは!?
外国人に聞く!白いご飯どうやって食べる?
ドラマのだめカンタービレの海外の評判!
過大評価されてるアニメは!?
海外でのX-JAPANの評判!
アルゼンチンの動画OTAKUSの評判!
人々はなぜやおいに敵対するの?
外国人が選ぶ最も泣けるアニメ
海外のアニメファンが好きな日本語
海外の漫画ファンが描いてみたいストーリー
海外での中島美嘉の評判!
日本人は人種差別主義者?!
日本のアニメはなぜそんなに悲しいの?
外国人が選ぶ眼鏡キャラランキング!
海外での絶望先生の評判!
なぜ人々はそんなに日本が好きなのか?
外国人から見たJ-POPのなんちゃって英語
外国人から見た作画の良いマンガ
アニメと寿司の無い日本?!
外国人から見たHENTAIアニメとは?
外国人が選ぶアニソンランキング!
マンガは日本人にしか描けない?!
外国人が選ぶ最もセクシーなJ-ROCKER
アニメから学んだ日本語
外国人によるアニメ王子様ランキング
海外でのKAT-TUNの評判
海外でのヴァンパイア騎士の評判
海外から見た原宿STYLE
外国人の好きなアニメのカップリングランキング
海外でのDEATH NOTEの評判
海外でのMUCC「アゲハ」の評判
外国人が日本に来てついた
海外での黒執事の評判
アメリカでの「やおい」文化
海外から見た自衛隊
海外でのの評判

2009年07月18日

神風特別攻撃隊の海外の反応

神風特別攻撃隊の海外の反応


前回の俗・絶望先生が旬じゃなさすぎて申し訳ないので、
がっつりとこちらもどうぞ。

カナダの人が投稿したこの動画をご覧下さい。
Kamikaze


本文訳:
標的を定め、船の中央を狙い、声を限りに「必殺」と叫びながらダイブする。
殺し、失敗する私達。衝突の直前、あなたは目をそらしてはならない。
あなたは突然、空に浮かんでいる自分自身を感じるだろう。
その時、あなたは母の顔を見る。
その後、あなたはもういない・・・

!!ガチ訳警報!!
煽りもそのまま訳します。(省略無し。誤訳はあるかも?!)
繊細なハートの持ち主の方は閲覧の際ご注意ください。
とはいえ、今回はさほどには荒れてないみたいです。


神風特攻の記録―戦史の空白を埋める体当たり攻撃の真実 (光人社NF文庫)
光人社
発売日:2005-07
発送時期:在庫あり。
ランキング:251252
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 組織的特攻はフィリピンで始まった

いつまでも、いつまでもお元気で―特攻隊員たちが遺した最後の言葉
草思社
知覧特攻平和会館(編集)
発売日:2007-08-08
発送時期:在庫あり。
ランキング:13254
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 複雑な想い
おすすめ度4 子どもたちに読んで欲しい本
おすすめ度5 平和な現代に生きる幸せをかみしめるとともに殉国した先人達に感謝したい
おすすめ度5 公のために
おすすめ度5 「御国のため」を繰返すな!



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


《shinfire13:アメリカ》
HISATSU!!!!!!!!!!!!!!!!!

《iam980》
集団自殺の爆弾空軍・・・栄光は無いね

《tracy123456789:イギリス》
馬鹿中国人立ち入り禁止。(日本語)

《deviousMonk:アメリカ:33歳》
君の持ってる全ての物が中国かその他アジアの国で作られているんだ。
君の車はおそらく日本車だろう。
悪いけど、世界人口の50%はアジア人であり、ここでのマイノリティは白人だ。
どっか行けよ。そして落ち着け。

《meteoritenkacker:ドイツ》
狂気の沙汰だ。

《takakazushin:フィリピン》
日本の神風はナンセンスだと簡単に言い切れる。
しかしその反面、それについては慎重に深く考えなくてはならない。
彼らは、現在でも陰湿にプロパガンダされているような残虐行為を行える人々でもないし、そんな臆病で残虐な軍人に生まれてきたわけでもない。

《herunarivelice:アメリカ》
同意できない。
何かのために死ねるというのなら、そのために生きて何かできるという証左にもなる。
彼等が遂行した残虐行為も含めて。

《xilokastro:ギリシャ:31歳》
やあみんな。
俺はギリシャ人だ。
日本人のメンタリティを完全に理解できる国は無いと思う。
俺達はただリスペクトを示すだけだ!
神風を中東の自爆テロと混同するな。それは冒涜だ。
日本のパイロット達は盲目的な過激派じゃない。
彼らは澄んだ心でそれをしたのだ。
犠牲とヒロイズムは両方ともとても重要だ。でも少し違う。
スパルタの戦士達がそれを教えてくれる・・・
俺は日本が伝統の道を再び歩むことを望んでいる。

《azndrgngrl:アメリカ》
おいお前、アーリア人のお前。
教養のない、バカ丸出しのクズはこの星を台無しにするんだよ。
神様はお前のような無知で無学な落伍者が10年後にどうなるかご存知だ。
戦争、ストリート・ファイト、その他の暴力の原因だ。
それらは既に我々の社会に及んでいる。
ところで、もしそれがアジア人でなかったら、お前みたいなマヌケだったら、
コンピュータも車もゲームもその他の玩具も、紙でさえも俺達には無かったんだぞ。

《Mushroom726:アメリカ:27歳》
神の風は戦うためのものじゃない。
誰も支配的な権力ではなかったのか?
そして、「伝統の道を歩む」?
彼らの伝統は自殺じゃない。それは戦術だったんだ。
日本人は君が思ったようにして死んだんじゃない。
でもその時は、彼らにとって必要だったんだ。

《evan9201:アメリカ:21》
イエア、ジャップは偉大だった・・・彼らは飛行機を戦艦の側面に飛ばした。
すごく賢いじゃないか。

《brassbonanza》
おいクソ野郎、彼等が自己を犠牲にしたことは、彼等がどれだけ自国を心配したかを示しているんだ。
ライジング・サンが昇り続けるために。

《WTCTribute:アメリカ》
そうだ、ライジング・サンは昇る。
多分、彼等が真珠湾で我々を攻撃する前にそう考えなくてはならなかった。違うか?

《jankendorf:ベルギー:22歳》
お前そこに居たのかよ?
尊敬するね!

《WildAsDaTaliban:アメリカ:21歳》
日本の二ガーは勇敢だった。
船の上を走ってるヒヨッ子共を見てみろよ。クソおもしれー。

《walesdragon:オーストラリア:15歳》
たくさんのアメリカ人が日本の外でバカにしてるのにはイライラする。
なぜなら俺は日本人だから。
お前はそんな風にして人々をからかうべきではない。
もし君が「ヒヨッ子」の一人だったとしたら、笑えるのか?

《WTCTribute:アメリカ》
俺はバカにしてない。それにしても、落ち着け。
俺はたくさんの日本人の友達がいるし、日本大好きだよ。

《Joelbanes:オランダ》
戦争は、戦争だよ。

《SheepMasterTojo:日本》
うーーーん、君はうちの学校のゼミにおいでよ。
横暴なアメリカ人のチンピラども。
神風は誉れ高い。自殺的なんかじゃなく、宗教のために行われたのでもない。
それは母国のために、君たちが持っていたより多くの勇気をもって行われた。
それに、テロリストと神風は違う。

《LC65:アメリカ》
おんなじ動画が、ふさわしい音楽と悲しい名誉無しにフューチャーされてたよ。
アラブの自爆テロと日本の神風とは比較にならない。
神風の特攻は誇りある切り札の戦術だった。
一方自爆テロは愚かな残忍さによる。
日本の神風に似ていると認めるのは、敵軍だけを攻撃するところだ。

《WTCTribute:アメリカ》
そうだ、彼らは俺達と共にファックした。
そして彼らは俺達がどれだけ怒ったかを理解した。
彼らは彼らがファックしたことを分かっている。
そして最後のあがきとして、俺達の母艦を飛行機で「破壊」したのだ。

《walesdragon:オーストラリア:15歳》
最後のあがき?
彼らは最初から飛行機をお前らに突っ込ませる計画を立てていたよ。
200キロの爆薬を飛行機に搭載してな。
彼らは爆弾をお前らの上に落として(彼らはそれを素早くやった。爆発を大きくする為に燃料を使えるから)、そして自身を母艦に投じた。
俺は傲慢な人々が本当に嫌いだ。

《sei70:オーストラリア:21歳》
HAHAHAHAH 本当にな。

《NZealandKiwi:ニュージーランド:15歳》
血塗られた奴、大人になれよ!
バカレイシストが。

《humanprototype:メキシコ:19歳》
日本文化、殊に日本軍は国の為に死ぬことを教えてくれる。
神風はテロリズムじゃない。
彼らは絶対に市街地でそんなことをしない。
それは戦争の一要素に過ぎない。
自己犠牲で敵を破壊するのは戦術だ。
でも、それは人の死の正しい道ではない。

《NAOSEIK:》
「hisatsu」ってどういう意味?まじで知りたい!

《VonLohengramm:日本:37歳》
必ず死をもたらす

《sinakuso:韓国:30歳》
神風特攻隊是一身胆為!
tennouheika banzai!

《pingyao》
なんという偉大な歴史!
文明化された二つの国が正面から死に直面した。
とても感動的だ。わくわくする。

《idosan:日本:43歳》
特攻隊の皆様のおかげで今の日本は在る。英霊に感謝せよ!!

《kan0911:日本》
神の風は、再びお前らの頭の上に降りかかるだろう。

《S11W22》
おいクソ野郎、お前はそこに居なかっただろ。
彼等が感じたことを経験してないだろ。
他の人種を見下すな。
世界には既に十分な憎しみがあるんだよ。

《aznxtacy25:アメリカ:25歳》
人々は神風を、全く反対の「自爆テロ」と同列に見る。
それは「義務」だった。
敵艦に飛行機を突っ込ませるという彼らの犠牲により、日本帝国は一日でも長く生き延びられると信じていたんだ。
それは、より高い尊厳ある権威に捧げるということだ。
もし君がイラクで兵士だったなら、君の義務はIEDの武装を解除させることだ。
そして君は1秒で爆発することを知っているだろう。
それは勇気と名誉ではないか?

《skylimit901:アメリカ:25歳》
その戦争を生き残る方法が無いんだ。
臆病者として生きるより、勇気ある死を選ぼうじゃないか。
俺は神風のパイロット達の、熱い行動に敬礼する。

《WTCTribute:アメリカ》
最近のリベラルは第4期に3845人の死者が出たとか苦情を言ってくる。
しかし、彼らは大局を見ていない。
WW2とは比べものにならない。
1回の戦闘で1000人以上が死んでたんだ。

《herunarivelice :アメリカ:30歳》
イラクでは最大100万人が死んだ。
戦争が全ての死の原因だ。
それは、彼等がそれを報道するかどうかだけの問題なんだ。
イラン-イラク戦争では基本的にアメリカは両陣営を支持したが、それが何百もの死を呼んだ。

《ameer2109:シンガポール:28歳》
日本は太平洋の様々な問題の原因だったのだけれど、この動画で、日本人は天皇のために死を望んでいる。
命を犠牲にして行ったのだ。
どれだけの勇気だろう。
新しい世代では、死を望むことは狂気だと言われる。
でも、以前は、それは違った物語だったのだ。

《anniemihn:ブラジル:38歳》
この日本の悲劇的な歴史は、ひとつのポジティブな要素を残している:
これらの若い英雄達は、彼らを死に追いやった残酷なファシズム体制にも関わらず、
彼らの政府の間違った決定に対して無罪であったということだ。
彼らは純粋だった。
無邪気で、勇敢だった。
全ての聖人がそうであるように。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


なんというか、語り尽くされていますね。

最後のコメントの「saint」をどう訳そうか、一瞬迷ってしまいました。
ブラジルだけに・・・

皆さんはどんな感想をお持ちになったでしょうか?

ザ・コックピット コンプリート・コレクション [DVD]
パイオニアLDC
松本零士(原著)
発売日:2000-12-22
ランキング:84145
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 松田博幸の主題歌がイイ!泣ける
おすすめ度5 紫電隊、帰れ...
おすすめ度5 松本零士ってすごいね。
おすすめ度5 コミック ザ・コックピットのアニメ化
おすすめ度5 松本零士の真の代表作

1/72 大戦機 No.9 九七司偵 神風号
マイクロエース
発送時期:在庫あり。
ランキング:92121
おすすめ度:4.0
おすすめ度4 昭和の航空史に輝く名機



★★ランキングにご協力ください★★
banner_03.gifブログランキング・にほんブログ村へ


ラベル:神風 歴史
posted by ムヘンセカイ at 20:11| Comment(168) | その他(日本全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
敗者は悪だからね
負けた以上日本は史上最悪の愚国

しかし日本のため戦った日本人は未来永劫日本の誇りだし正義でもある
日本人がそれを忘れない限り
Posted by at 2009年07月18日 20:43
もっと好き放題言ってるのかと思ってた。
Posted by at 2009年07月18日 20:45
テロリズムとはまったく違うだろ。
一般人が居るところに、あの人たちが突っ込んでいった訳じゃな。戦場で死んでいったんだろ。
Posted by at 2009年07月18日 20:51
なんか、翻訳した日本語の文章がところどころ読みにくかったりする。
原文が、そんな風にしか翻訳できないものだったんだろうか。
Posted by at 2009年07月18日 20:52
ほっといて欲しいが
資源も尽きて勝つ見込みも無いけど
それでも最後まで戦って自国を守りたい
我々の先祖が最終手段として採用されたのがこれだろ?
馬鹿げてるとか容易に言うなよ
Posted by   at 2009年07月18日 21:05
申し訳ありません。

ニュアンスの判断しづらい箇所などは、
できるだけ意訳を避けて単語直訳にし、
読み手の方の判断にお任せしようと思っております。
その方が、よりリアルに近いかなと・・・

それ以前に、普通に翻訳が下手なんですけど・・・(^_^;)>>
精進しますので、よろしくお願い致します。m(_ _)m
Posted by 管理人 at 2009年07月18日 21:07
同じ言葉でも国によって意味が変わるのかな?
Posted by at 2009年07月18日 21:31
《herunarivelice:アメリカ》
同意できない。
何かのために死ねるというのなら、そのために生きて何かできるという証左にもなる。
彼等が遂行した残虐行為も含めて。



自国の兵士が当時の女子供を含む日本人に対して、どんな残虐な事をしたかも知らない、知恵遅れの典型的なアメ人だな。


Posted by   at 2009年07月18日 21:43
元々アメリカと日本は戦争が起きるほど利害が衝突することはなかった
アメリカは中国の市場を狙っていたが日本と戦争をするほどの権益はなかった
誰も日米両国民は戦争を望む気はなかった、しかしナチスに押されつつある英国ソ連そして日本に押されている中国が存在しこの三者は日米の衝突を日米以上に望んでいた
つまり我々は望まない戦いを彼らによってさせられたのだ中国ソ連英国はアメリカでロビー活動をしまくってる
恐らくアメリカの中国の武器援助もこれの一環である
神風?テロじゃないが戦いの外道だろ
Posted by at 2009年07月18日 21:46
うん、この話題の翻訳を載せた管理人さんはある意味勇気があると思う。
が、いかんせん…ウヨが出てきそうな内容で…荒れそうで心配だ。

上にある、神風が馬鹿げてるとか容易に言うなよ、っていうのは同意。
あれは心構えから「自爆テロ」とは違うものだし、民間人を狙うものでもなかったし。

まあ…海外の人から色々言われても、俺達のご先祖様たちがこの日本を守るために飛んでいったというのだけは事実だから。
どこの国が何と言おうと、日本人なら彼らを敬い、彼らを誇りに思うことが大事だと思う。
Posted by   at 2009年07月18日 21:50
やっぱり勝利者としてアメリカ覇権主義の元で育つと上から目線になるんかな?
Posted by at 2009年07月18日 21:52
貴重な航空戦力と人材を失う恥ずべき愚作ではあるな。
坂本さんも否定してたし。

>《meteoritenkacker:ドイツ》
>狂気の沙汰だ。
同意。だけどお前の国もやったんだけどなwww
Posted by at 2009年07月18日 21:52
思ったより理解してくれてる人が多いな
てっきり「自爆テロとか馬鹿じゃねえのlol」とか多いのかと思ってた
Posted by at 2009年07月18日 21:57
戦って死ぬのが馬鹿げた事だと言うなら、当時のインド人やインドネシア人やベトナム人のように、白人の下で奴隷となって生きるのが良い生き方だという事なんだろうな。
当時のアメリカン・ニガーは米国内で生きる権利はあっても、政治に口を出す権利は無かった。野球でさえMLBに参加出来ず、ニグロ・リーグにしか入れなかった。
そういう上と下に二分された世界が当時の白人が作り出した秩序で、非白人の日本人はそのどちらに所属することになるのか、微妙な立場だった。
全ての歴史がそうであるように、WW2もまた過去の積み重ねの上にあった出来事だ。
それ以前の歴史の流れを無視して、WW2だけを取り上げて愚かだの何だの言うのは浅薄だろ。
Posted by at 2009年07月18日 22:08
太平洋戦争という、近代兵器が激突する大規模な戦争でこれをやったから未だに世界中の人の記憶に焼き付いてるけども。
これに似た事は長い人類の戦いの歴史で数え切れないほど行われてきたと思うよ?
実行した人達の想いだってそれ程違わないだろう。
二度とこんな悲しい作戦を実行しないで済むよう、現代を生きる我々は努力していかなきゃならない。
それについては人類共通だと思うんだけどねぇ。
勝った方も負けた方も、参戦しなかった者達も。
Posted by at 2009年07月18日 22:22
映画「インデペンデンス・デイ」で宇宙船に飛行機で突っ込んでたオヤジがいたよな。
自分が死ぬとわかっていても皆を守る為に特攻してた。
あのオヤジの行動が理解できるなら特攻隊員の気持ちも理解できるだろう。
Posted by at 2009年07月18日 22:22
日本人はもともと集団主義的な民族だからな
こうやって国のため自らを犠牲にするというこの精神はまさに日本人本来の姿だ
しかし敗戦し、日本人は精神的に弱くなった
いや、GHQ、当時の左翼連中によって弱体化させられたんだ
アメリカなんかが一番恐れたのはこの日本人の自己犠牲の精神だった
だからこそ、日本が今後脅威にならないためにも弱体化させられたんだ

ともかく我々日本人は彼らを忘れてはならない
外人や、左翼連中なんかには理解できない心だろうな
Posted by あ at 2009年07月18日 22:26
真珠湾攻撃がどうこう言ってるけど
じゃあ黒船浮かべて恫喝して
開国迫ったお前らはなんなんだと?
Posted by   at 2009年07月18日 22:37
神風は誉れ高い行為だが、同時に最も愚かな行為だよ。
祖先達は国や家族を守るために文字通り命を燃やしたが、それでも死にたいと思って桜花に乗り込んだ者は一人もいなかったはずだ。
特攻隊員は英雄ではあるが同時に最大の犠牲者だよ。
後世の我々にできることは、ただその死を尊び敬うことだけだ。
Posted by at 2009年07月18日 22:47
>貴重な航空戦力と人材を失う恥ずべき愚作ではあるな。

恥ずべき愚作なんて英霊に対して冒涜だろ
アメリカがインディアンやメキシコ人、ハワイ住民フィリピン人にしてきた事を見れば当時の日本が自分達の歴史や誇りをかけて一億玉砕覚悟で戦ったのは当然だ
神風は追い詰められた末の手段だろ
Posted by at 2009年07月18日 22:48
>映画「インデペンデンス・デイ」で宇宙船に飛行機で突っ込んでたオヤジがいたよな。
>自分が死ぬとわかっていても皆を守る為に特攻してた。
>あのオヤジの行動が理解できるなら特攻隊員の気持ちも理解できるだろう。

日本の特攻とは決定的に違う点が一つだけある。それを強制されたかどうかだ。
Posted by at 2009年07月18日 22:48
とりあえずアメリカ人が馬鹿なのはわかった
原爆なんて自爆テロ以上に最低の行為なんだぜ
特攻隊に対してどうこういう筋合いはない
アメリカ人は一番やってはいけない行為をした民族の一つであることを忘れるな
Posted by at 2009年07月18日 22:53
カッカしてる人は、ちょっと深呼吸してから、
ゆっくり記事を読み直したほうがいいと思う。
Posted by at 2009年07月18日 22:58
神風で戦死したパイロットたちを後世の人間、とりわけ交戦国人に悪く言って貰いたくはないが、大空のサムライとして知られた日本のエースパイロット坂井三郎氏のように現場においては「絶対死ぬ作戦で士気が上がるわけがない。士気が明らかに落ちた」と言っていることも一方で忘れてはいけない。喩えていえば、会社が危ないんだ、死ぬ気でサービス残業してくれと言われて、過労死するまで働きました、と。その会社員は立派かもしれないが、でもその会社員は本当に会社のために死ぬことが望みだったんだろうか?と。
実際に志願が強要に近かった側面、人前で自分だけ「卑怯者」になれず横並びで志願した人間、死を目前にしても全体の雰囲気に追い詰められてそれを選ばされてしまう精神は現在の日本人にも共通するものがあるのではないだろうか?
そして、人的資源を損耗する割に成果が低かったこの作戦について、作戦を裁可した指導者の責任を忘れてはいけないと思う。
Posted by at 2009年07月18日 23:01
外国人の反応はまぁ、という感じ

国の危機を会社の危機と例えるとは驚きだ
次元が違いすぎる
特攻隊の兵士達は死にたくないのに強制されて可哀想だね、日本の指導者愚かだね、って祖先に生かされてる俺らが言うのは傲慢じゃね
そもそも戦争自体自分の命かけて相手の命狙う行為だし
神風だけ特別視するのはどうなんだ
Posted by at 2009年07月18日 23:19
>黒船浮かべて恫喝して
開国迫ったお前らはなんなんだと?

歴史勉強して来い。
何も開国は脅されてやったわけじゃない。
Posted by at 2009年07月18日 23:23
祖先のおかげで今の日本があるからリスペクトはしてるけど作戦として決して賢いやり方とは言えないのは同意。
Posted by at 2009年07月18日 23:28
絶対に生還できない作戦と、生還率が低い作戦を同一視しないで欲しいな。両者を敢行するパイロットの勇気は共に同等に称えられるべきとして、「絶対に生還できない作戦」を考えるのは、作戦家として堕落だと思うよ。
兵士や将校は勇気を奮い、作戦の正否を度外視して敢闘するのがその分を尽くしたことになる。一方、参謀や将軍の分を尽くすというのは、将兵の生還率と敵の被害率がコスト的に最大に効率化されるような作戦を行うことではないだろうか? 言い方を変えれば最も効率的に味方を殺すのが司令・参謀の求められている仕事である。その意味で、特攻は作戦的に失敗であり、その責めを負うべき人間は存在するんだよ。
Posted by   at 2009年07月18日 23:29
負ければ、悪か・・・
Posted by at 2009年07月18日 23:32
当時はこの作戦に異議を唱える事すら非国民扱いだったからな。
Posted by at 2009年07月18日 23:50
日本人でも神風特攻隊については多様な意見があるのに
海外の意見なんて荒れるだろうと思ったら
意外なほどに落ち着いてて驚いた。

死んでいった人達を馬鹿にするのは言語道断だけど
褒め称えるのも違う気がするなぁ。
同情するって感じかな。

ただテロリズムとは同じにして欲しくない
戦争の中の戦術であり、
その作戦に狩りだされた人々は
ほぼ強制的に突撃させられたようなものなんだから
自爆テロと一緒にされるのは怒りを感じた。
Posted by   at 2009年07月18日 23:55
まとまりのない、ぐだぐだ独り言長文はそれだけで読む気が失せる。ポジティブな状態で頭にはいってこない。

長く語りたいなら外人に伝えたいなら英語で発信してこいよと。日本人に伝えたいなら他行けと。
Posted by at 2009年07月19日 00:00
まとまりのない、ぐだぐだ独り言長文はそれだけで読む気が失せる。ポジティブな状態で頭に入ってこない。

長く語りたいなら英語で発信してこいよと。日本人に伝えたいなら他行けと。
Posted by at 2009年07月19日 00:02
頭が悪いガキが「僕の頭にすんなり入ってこないのはだめ!」と真面目で厳粛な話をしている場に迷い込んでいるのだとしたら、そいつこそ場違いで、余所にいくべきだと思う。
日本の教育はバカに甘すぎだ。
Posted by   at 2009年07月19日 00:02
大事なことでもないのに2回言っちゃったよ糞
Posted by at 2009年07月19日 00:03
アハハ、それじゃあ「バカに甘い教育」を受けてきたガキは対象外なんだね。じゃあ誰に伝えたいの?w
Posted by at 2009年07月19日 00:05
横レスだが長文も読めない馬鹿は来るべきじゃないよ。
Posted by at 2009年07月19日 00:07
てか今までのコメントのどこに長文があるんだ?
頭に入ってこないような小難しい文なんかあったか?よっぽど普段本とか読まないんだな・・
Posted by at 2009年07月19日 00:14
国家を構築する為にはナショナリズム(国家主義)の構築がまず必要なんですよ。日本は天皇を神と崇め天皇の為なら死ねという教育でナショナリズムを築き、アメリカは自分らは正義、歯向かう外国は悪だから殺せという教育でナショナリズムを築きました。どちらもやってることは同じなんですよ。日本だけが間違ってるというのはおかしい。
Posted by   at 2009年07月19日 00:20
長文かどうか、読めるかどうかなんて主観に委ねた話はどうでもいいんだよ。

本当に伝えるべき相手はすでに知識もってる奴じゃないだろ?あーだりい、とか思って去っていく若いやつらをひきとめたいっていう気はないのか?俺は去っていく奴ら以上に、放っておくオトナが無責任だと思うぞ。

そんな奴らがよく「日本の教育はバカに甘すぎだ」とか言えるよな。1から10まで学校におしつけといてよ。
Posted by at 2009年07月19日 00:35
時代が悪かったんだよなぁ。
今の観点から見れば多くの日本人から見ても言い方は悪いが愚作にしか見えないんじゃないだろうか。
当時もそう感じてる人は多かったんだろうが口にする事すら許されなかったし。
命を懸けて死んでいった人たちを馬鹿にされると心が痛むが感動的な音楽をつけて英雄的な観点で捉え過ぎるのも違和感があるんだよな。
Posted by at 2009年07月19日 00:37
>あーだりい、とか思って去っていく若いやつらをひきとめたいっていう気はないのか?

ごめん。ない。
さっさと去れ。
Posted by at 2009年07月19日 00:39
なんかゆとり丸出しの馬鹿が長文読めないとか言って文句言ってるね。
理解できない自分を棚に上げて。
Posted by at 2009年07月19日 00:40
外国人の反応はこんなもんだわな

特攻隊は米兵にかなりの恐怖や精神的な被害を与えたそうだね
物質的成果は前半は結構あったそうで損害もそれなりに与えてる
スプルーアンス提督もかなり効果的な作戦だと分析してたし
戦後の評価は日本は手の平返したように否定的で海外はそもそも基教精神にも反する特攻精神が理解できんから勿論否定的
今は分からないけど国や主人への忠誠心は日本の国民性と言われるね
Posted by at 2009年07月19日 01:02
じぶんの愛する家族や恋人、故郷に国が未曾有の危機に陥ったら選択せざるを得ないだろ。

現にその犠牲があったから俺らがここにいるわけでな。
それを回避する努力は必要だがそうなった以上そこを追求するのはナンセンスで今生を謳歌する日本人にできることは先人へのリスペクトに尽きる。(-人-)
Posted by at 2009年07月19日 01:19
「日本国の為に」て言い方したらなんか違う気がする
「自分にとって大切な人達のために」ってことだと思う
書き方変えただけで同じなんだけどね
国を守ることが自分の大切な人たちを守ることに繋がるわけだし
Posted by   at 2009年07月19日 01:32
銃一丁で突撃命令下されるような戦争なんて
古くから珍しくもないのにな
Posted by at 2009年07月19日 01:35
>あーだりい、とか思って去っていく若いやつらをひきとめたいっていう気はないのか?

お前、その文章がどれだけバカ晒してるかわかってるか?
Posted by at 2009年07月19日 01:40
300って映画あったけどあれ観て真っ先に特攻隊を思い出したなあ。
アメ公はああいうの観ても国を守るため故郷を守るために死ぬって馬鹿だなあとか笑って見てたんだろかね?
Posted by at 2009年07月19日 01:40
個人的には「国のため」って理由で充分戦える
この国には自分の命かける位の価値がある、と素直に思える
自分を育ててもらったし大事な人も沢山いるし歴史も尊敬するし
勿論いざ、となった時の心理的な葛藤や恐怖は計り知れないけど
想像しただけでも怖い・・・
先人の苦労の上に成り立ってる今の日本がありがたい
Posted by at 2009年07月19日 02:04
英霊に敬意をはらう事と、特攻が作戦としてどうだったかは別に考えないといかんよ
当時もこの作戦に批判的だったのは坂井三郎氏だけじゃなかったんだから
Posted by at 2009年07月19日 02:16
>じぶんの愛する家族や恋人、故郷に国が未曾有の危機に陥ったら選択せざるを得ないだろ。

実際は自分の意思ではなく上からの命令に逆らえずという理由が大半だったと思うよ。
Posted by at 2009年07月19日 02:47
批判的だった人もいたし肯定的だった人もいたんだろ
「別に考えないといかん」って本でも書くのかね
それなら一人で考えを思う存分煮詰めればいいよ
どうしたら戦争にならなかった、どうしたら勝てた、特攻やらずにどういう他の良い作戦があったか、とかさ
考えた結果、特攻以上に確実に効果的な作戦思い浮かんだら教えてよ
そもそも所詮資料がある今と混乱している当時とでは戦略に差があるのは当然で今の価値観から当時を判断するのは無粋だけどさ
英霊に敬意を払うだけじゃ不満?

Posted by at 2009年07月19日 02:52
戦中に竹内浩三という無名の天才詩人がいたんだよ。
この人は「骨のうたう」という詩で戦死や国のために死んでいく事の哀れさ・無意味さをうたっている(同時に戦争の無意味さも)。
骨になって高く崇められても愛情の響きは聞けないじゃないかと。
実際この人は昭和20年にルソン島で祖国の土に返ることなく戦死している。
個人的には国のために死んだという大義名分で美談化しすぎるよりこういう人のほうが人間的で心に響く。
Posted by at 2009年07月19日 03:05
>英霊に敬意を払うだけじゃ不満?

そりゃみんな英霊には敬意を払った上で書き込んでるんだよ。
特攻という当時の作戦まで偉大なる作戦だと美談化してるのに違和感を感じてるだけで。
別に日本国馬鹿にしようとか考えてないから安心汁。
Posted by at 2009年07月19日 03:10
>英霊に敬意を払うだけじゃ不満?

まったくだな。俺もそう思うよ。
あの時代のあの世界の中で生きてなきゃ分からないことがあるって謙虚な気持ちがあれば、
偉そうに正しいとかそうでないとか、口にする気になれん。
現代に生きる彼らの子孫としてできることは、ただ敬意と感謝の気持ちを捧げることだけだと思うがね。

まーとにかく特攻隊のことを外国人に議論されるのはイヤなもんだね。
Posted by どいもい at 2009年07月19日 03:21
正しくはないな。
Posted by at 2009年07月19日 03:25
>特攻という当時の作戦まで偉大なる作戦だと美談化してるのに違和感を感じてるだけで。

美談化してるのって誰?
ネットでもリアルでも論壇でも、そんなやつみたことないよ。
普通の人間の想像力があれば、特攻があまりにも悲しく虚しく非人間的な作戦だってことくらい分かるだろ。
Posted by at 2009年07月19日 03:28
数ヶ月更新なかったからもうサイト終わりかと思ってたよ。
帰ってきたのか管理人。
これからも翻訳頼むよ。
Posted by at 2009年07月19日 03:29
特攻隊の本当のところの心情はどうだったか知るすべはないがその勇気には敬服するほかない。
ただ作戦的には失敗ってことなんじゃないか?
無駄死にというつもりはないが実際負けたわけだし。
Posted by at 2009年07月19日 03:31
なんだ、海外でも擁護派の方が多いじゃないか。当のアメリカでさえ。
なんで日本のコメント欄だけいつも荒れてんだ?
Posted by at 2009年07月19日 03:50
じーさんが出撃してたら俺ここにいないんだよな。
Posted by at 2009年07月19日 04:07
特攻隊員の心情は個々人で違っただろうけど、本当は嫌だったんだろうなどと私達が邪推するのは失礼千万だな。

今、こうやって日本が繁栄しているのは世界一の大国と正面から戦ってくれたご先祖さんのおかげだという事を忘れてはならない。
日本という国に愛されている日本人に生まれて本当によかったよ。
Posted by at 2009年07月19日 04:17
無差別テロと比較すべきは無差別爆撃や核投下じゃないのかなあ。
無差別爆撃は連合だけじゃなく枢軸もやってるけどね。規模が違いすぎるけど。

作戦として体当たり攻撃を採用した連中は批判されてしかるべき。純軍事的な有効性の意味で。
でも当時文字通り命がけで戦ってくれた英霊は尊敬されてしかるべき。

ちなみに体当たり攻撃は日本以外に例が無いわけではない。エルベ特別攻撃隊とか。
Posted by at 2009年07月19日 04:50
戦争でも無いときに、軍人でもない奴が、敵の軍隊でも無い人に自爆攻撃かけるのがテロリスト

戦争の時だけ、軍人が、敵の軍隊のみに自爆攻撃をかけるのが神風だ
Posted by   at 2009年07月19日 05:24
彼らは本気で特攻隊員の方々が死ぬ間際に
天皇陛下の事を想って死んだと思っているのだろうか。
天皇制は宗教ではない。
最後の最後に考えるのは家族や郷土の事だよ。
Posted by at 2009年07月19日 05:29
やっぱアメ公は好きになれんわ
全てが楽観過ぎる
Posted by at 2009年07月19日 06:18
よくいる、イスラム原理主義者の自爆テロをカミカゼ、カミカゼ(あえてカタカナ)って言ってる外人どもがマジで不愉快だ。

民間人を対象にした卑劣な自爆テロと、戦時中に敵国の兵士のみを対象に行った自爆攻撃とじゃ全然モノが違うだろうに。
こんな簡単なことも理解できない奴が本当に世界には多い。

実際はわかっていてもその違いを認めず、テロもカミカゼも同じだと主張してる奴ら(日本軍はテロリストと同じ卑劣な奴らだという意味合いをこめて)が大半なんだろうけどな。

上でも言ってる人がいたけど、真に自爆テロと同一視すべきはアメリカの行った一般人大虐殺である、東京大空襲や広島長崎への原爆投下だろ。
これらの犠牲者のほとんどが罪のない一般市民だったんだから。
Posted by at 2009年07月19日 06:56
>特攻隊の皆様のおかげで今の日本は在る。英霊に感謝せよ!!

言いたいことが書いてあった。
無実の罪で死刑にされた人たちがたくさんいたというのに・・・。
かつおぶしが木の屑ってなんだよ。
アメリカはいつの時代も迷惑しかかけないわ。
Posted by at 2009年07月19日 07:43
神風はまだ効果を期待してのことだろうけど、大和の沖縄特攻なんて、ほとんど「死に場所を作ってやれ」とかだもんなー。凄く日本軍上層部のロマンチシズムとない交ぜになった身勝手さを感じずには居られない。実際、こんな作戦意味あるのか?と思ってた提督も多かったのだが、「一億総特攻の先駆け」と押し切られてしまった。
高給を食んで、天皇陛下の赤子と軍隊を任されているんだから、もう少し見合った仕事をして欲しいところだね。
Posted by at 2009年07月19日 07:51
まあ、歴史なんてその国の都合で何色でも色を付け加えて教え込まれるからな。
例えばアメリカではアジアを植民地支配から開放したのはアメリカだと教えられるし、イギリスでは大学に行かないとアヘン&アロー戦争(不名誉な戦いだから)は教わらないし。

個人的には民間人を大量に巻き込むことが明らかに分かってるのに原爆を落としたアメリカはクソだと思う。
Posted by   at 2009年07月19日 08:53
冨永恭次(とみなが きょうじ、明治25年(1892年)1月2日 - 昭和35年(1960年)1月14日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍中将。陸軍士官学校第25期。陸軍大学校35期。陸軍特攻隊の創設者。
フィリピンに赴任した冨永はフィリピン決戦において陸軍初の航空特別攻撃隊の出撃命令を出すこととなる。生存者によると特攻前になると一升瓶をぶら下げて現れては訓示を垂れるしか能のない司令官だったという。特攻隊出撃前の訓示では「諸君はすでに神である。君らだけを行かせはしない。最後の一戦で本官も特攻する」と言い、一方で帰還した特攻隊員は容赦なく罵倒して62回にわたって約400機の特攻を命令しパイロット達を全員戦死させた。
こうして戦勢の不利が明白となった昭和20年(1945年)1月16日、マニラから引き上げてきた司令部要員の大半をエチャーゲの南5キロにあるサンチャゴに足止めし、その間に司令官・参謀などの高級将校たちは残り少ない戦闘機を駆り出して護衛を命じ、フィリピンのエチャーゲ南飛行場から台湾台北へと続々と逃亡した。積み荷はウィスキーと芸者たちであったという。約1万の第4航軍の残存将兵は地上部隊に編成替えされ脆弱な歩兵部隊となってその大半が戦死した。
その後、冨永は胃潰瘍の診断書を提出して温泉療養に専念し十分に英気を養った。2月13日、大本営は第4航空軍司令部の解体を発令した。太平洋戦争においてはマッカーサーも敵軍を前にしてコレヒドール島から脱出しているが、マッカーサーの脱出はルーズベルト大統領の正式な命令を受けたものであるのに対して富永は明らかに軍規違反であり、軍規に則れば銃殺刑の敵前逃亡であった。
台湾への移動は一応口実をつけてはいたものの、上官である第14方面軍司令官の山下奉文大将にも無断でおこなわれるなど敵前逃亡そのものであった。事後承諾を求めに行った参謀に対し山下は「部下を置き去りにして逃げるような奴に何ができるか!」と面罵したという。本来であれば軍法会議が行われるべきところ暫く何の処分も下されなかったが、流石に陸軍中央でも問題になり、昭和20年(1945年)2月23日待命、5月5日予備役編入の処置がとられた。
しかし、「死ぬのが怖くて逃げてきた人間を予備役にして戦争から解放するのはおかしいのではないか」という声があり、7月に召集し、第139師団の師団長として満州の敦化(とんか)に赴かせた。この部隊は関東軍の主力が南方に転出した後の穴埋め用根こそぎ動員部隊の一つである。8月ソ連参戦、そして終戦ののち富永はシベリアのハバロフスク収容所に抑留され、昭和30年(1955年)4月18日引揚船の興安丸で舞鶴港に帰国している。
Posted by   at 2009年07月19日 09:57
9.11の時に米が神風を話題に出してるのが不快だったな。
彼らは民間人を攻撃したりしない。日本人を殺すべくやってくる軍を攻撃しただけ。

>>実際は自分の意思ではなく上からの命令に逆らえずという理由が大半だったと思うよ。
あの時代を生きてたわけでもないぬるい現代を生きてる人間が偉そうに隊員の心情推測してるのが凄いわ。
何様なんだろう。
Posted by    at 2009年07月19日 10:43
>特攻隊員の心情は個々人で違っただろうけど、本当は嫌だったんだろうなどと私達が邪推するのは失礼千万だな。
>実際は自分の意思ではなく上からの命令に逆らえずという理由が大半だったと思うよ。
あの時代を生きてたわけでもないぬるい現代を生きてる人間が偉そうに隊員の心情推測してるのが凄いわ。
何様なんだろう。


お前こそ何様だ。
今の時代から当時の人たちの心情を分析するのは別に失礼でもなんでもないだろ。
歴史を紐解く過程では必要不可欠だ。
実際嫌でしょうがないという真情を綴った記述も大量に残ってる。

Posted by at 2009年07月19日 11:23
現代を生きてる人間が当時の人たちの心情を推測する行為って失礼に当たるの?
初めて聞いたわw
Posted by at 2009年07月19日 11:25
ちなみに無差別爆撃に関しては日本もやってるんだけどね。
旧日本軍は1942年2月から翌年にかけてオーストラリア北部を中心とする豪州領を100回近くにわたり空爆、艦砲射撃するなどして民間の犠牲者を多数出している。
Posted by at 2009年07月19日 11:48
左翼の人間は、特攻隊のパイロットは一方的な犠牲者で、死地に赴かせた国家に責任があると主張する。甚だしくは特攻隊員さえ、戦争の加害者であり、侵略戦争に荷担したと非難する。

保守の人間や一般の国民は、特攻隊のパイロットたちの死に望んでの苦しみや悩み、勇気に思いをはせつつ、指導者側にはもっとマシな作戦はなかったのだろうかと思いをはせる。

ネット右翼は、特攻隊のパイロットは家族と愛国のために喜んで死に赴いた完全無欠の勇士で、その心情を忖度することは不敬であり、特攻作戦は唯一無二のやむを得ない方法であり、その作戦の当否について論ずることは不遜であり傲慢であり許しがたい行為だと見なす。

私は普通の保守であり、普通の国民でありたい。左翼も右翼も共に国を滅ぼす愚か者である。
Posted by at 2009年07月19日 12:09
よく歴史を知らない人間が「日本こそは本当の正義のために戦い、一切罪のない一般人を攻撃しなかった」と信じてるならそれこそ問題だな。
歴史なんて中立的な視点で資料を集めなきゃ真実なんて見えてこないよ。
Posted by at 2009年07月19日 12:15
>あの時代を生きてたわけでもないぬるい現代を生きてる人間が偉そうに隊員の心情推測してるのが凄いわ。
何様なんだろう。

これまた世界中の歴史・古文・考古学者を否定するすごい発言だな。。
Posted by at 2009年07月19日 13:22
まだやってたんだ、このブログw
余りにも更新しないから終わったのかと思ってた。
Posted by at 2009年07月19日 14:07
B29に随行してきた護衛戦闘機が、
民間人を機銃掃射してたのよりマシ
Posted by at 2009年07月19日 15:05
無差別爆撃は、ヨーロッパでも両陣営が互いにやってたからなぁ。
国際法上は、まずくても
当時の価値観では、歯止めがきかなかったのかもしれん。
Posted by at 2009年07月19日 15:10
>B29に随行してきた護衛戦闘機が、
民間人を機銃掃射してたのよりマシ


どっちがマシとか今更なあ・・
やってることは同じだし。
Posted by at 2009年07月19日 16:23
無差別爆撃に関しては日本もやってたんだが日本ではなかなか教えないから知らない人もかなり多いんだよね。

Posted by at 2009年07月19日 16:25
あの時代を体験していた方々にききました。
神風特攻に限らず、自分の家族が米国人に酷い目にあわされないためにという思いで戦地に臨んだ方は多いそうです。
出征のときは女学生たちが見送り、それを見て涙ながらに強烈に守らなければ!と思ったとも言っていました。
そして、女学生達も必死の思い出見送ったと。
そういうギリギリのなんともいえない熱気のようなものが、あの時代にはあったようです。
ある方は、天皇陛下は嫌いだと言っていましたが、戦いました。
それは家族のために。
最期は「天皇陛下万歳」でもなく、「お母さん」と言って亡くなる方が多かったそうです。
Posted by at 2009年07月19日 16:28
今になって戦争をどっちが正義かで話そうと思っても決着が付くわけない
Posted by at 2009年07月19日 16:47
>無差別爆撃に関しては日本もやってたんだが日本ではなかなか教えないから知らない人もかなり多いんだよね。


重慶爆撃位ですが・・・。
しかも、狙いはあくまでも敵部隊で、一般市民狙いでは・・・・

まあ、アメリカ人に言わせれば
「無差別爆撃は英国、日本が始め、米国が追従した」と言う事になってるらしい(笑
Posted by at 2009年07月19日 20:03
映画『300』を観たとき、このスパルタ人たちは神風特攻隊と似ているなと思った。レオニダスは敢えて300人で突撃して犠牲になることによって全ギリシャを結束させ、後の一大反撃を促した。これはちょうど戦後日本の奇跡的復興とも似ている。

上を読むと、まさにギリシャ人も同じことを考えていたようで嬉しい。
Posted by   at 2009年07月19日 21:25
>重慶爆撃位ですが・・・。
しかも、狙いはあくまでも敵部隊で、一般市民狙いでは・・・・

いやいやw
何情報世それw
Posted by at 2009年07月19日 22:45
>重慶爆撃位ですが・・・。
しかも、狙いはあくまでも敵部隊で、一般市民狙いでは・・・・

実際多数の民間死傷者を出してるわけだし言い訳になってない気がするが・・
Posted by at 2009年07月19日 22:47
一九四〇年の重慶爆撃は目標を軍事施設から市街地へと改め徹底的な絨毯爆撃に変更したと数々の日本軍の証言が残っている。
Posted by at 2009年07月19日 22:58
動画にある最後の写真は、かなり有名なやつだな。
犬を持ってる少年が、確か名前はユキだったけか?

17歳で、写真を撮った10時間後には艦隊に突撃して死ぬ。
もう明日人生は無いと分かってるのに、あんなに笑顔なんて、見たときは胸が苦しくなった。
Posted by at 2009年07月19日 23:15
重慶だけじゃないよ。
上でも言ってる人がいるがオーストラリアシドニー市街への砲撃やダーウィン市64回の空襲もある。
Posted by at 2009年07月19日 23:24
単純な興味なんだけど
第二次大戦前に国際連盟にて
「人種差別撤廃」を訴えた国があって
その提案を賛成多数にも関わらず、
全会一致でないという理由で
否決した国々があるって歴史的事実を
知ってるアメリカ人ってどれくらいいるのかな。
日本人も知らない人ばっかりだけど。

知らない人に、国名を挙げずに
提案した国と否決した国の、国名を答えさせたら
事実と逆の答えが返ってきそうな気がして仕方がないんだよな。

いうまでもなく、提案したのは日本、
否決したのは米英豪なんだけど
これ逆だと思ってる奴が素でいて呆れるんだが。
Posted by 0 at 2009年07月19日 23:54
>いうまでもなく、提案したのは日本、
>否決したのは米英豪なんだけど
>これ逆だと思ってる奴が素でいて呆れるんだが。

聞いたことないなぁ。
なんでそこを逆にするんだ?
Posted by at 2009年07月20日 00:08
神風の作戦としての当否論は作戦立案者にだけ及ぶ話なんだが、どうも特攻隊員を侮辱することになると誤解している人間が一部にいるようで、頑迷さには困り果てるねぇ。
Posted by at 2009年07月20日 00:10
そういや911テロをカミカゼアタックなんて報道してるところあったよねwww
神風特攻隊が一度でも民間施設に体当たりしたことないんだけどな

Posted by at 2009年07月20日 00:41
自らの命を犠牲にして突っ込んでいくっていう意味では間違ってないけどな。
Posted by at 2009年07月20日 01:14
近年の日本の自殺率と相まってもっと悪く暗いイメージを持たれてるのかと思ったよ。
カミカゼはすぐに自殺したがる恐ろしい兵器としてモンティ・パイソンでもネタにされてたね。
Posted by at 2009年07月20日 01:20
戦争を正義だとは思わない。
敵方にも犠牲者はたくさんいる。
けど今の今日はこの方たちが作ってくれたものなんだよね。
靖国で会おう。
日本の首相は参拝をやめてほしくないと個人的に凄く思ってる。

>聞いたことないなぁ。
>なんでそこを逆にするんだ?

ごめん、最初に書いてる方とは別人だが本当に知らないの?
日本を初めとするアジアの地位向上を当時の現状があまりにも酷いからと最初に訴えたのは日本だよ
反対したのは彼の国の方々
Posted by (´・ω・`) at 2009年07月20日 01:21
日本は素晴らしい国
もっと褒めろ!
Posted by at 2009年07月20日 01:34
>もっと褒めろ!

自分から言うのは見当違いだ、恥かしいから辞めてくれ
Posted by at 2009年07月20日 01:54
特攻隊員の残した遺書を読めば、彼等がどれほど国を愛し、家族を愛し、そしていかに「普通の人間」だったかよくわかるのにな
Posted by at 2009年07月20日 02:03
誰も特攻隊員を攻めてないんだけどな
Posted by at 2009年07月20日 02:04
>日本を初めとするアジアの地位向上を当時の現状があまりにも酷いからと最初に訴えたのは日本だよ

何を言っているんだ?お前は?
そんなものを逆にして覚えてるやつなどいるわけがない、と言ってるんだ。
白色人種が人種差別撤廃を唱えて、有色人種が反対する?
そんなん間違えて覚えてるのはお前の知り合いだけだろう。
訳の分からんことばかりを言うな。どこにも存在しない「間違い」をあげつらって、「当然の常識」を披瀝する格好悪さよ。
Posted by   at 2009年07月20日 02:17
うちの爺ちゃんは、特攻は馬鹿げてるって言ってたなぁ…。国の為に死ぬ必要はないって。

聞いたときは へーって思ってたけど、爺ちゃんが亡くなった後に戦時中の日記が出てきて、じいちゃんが元特攻隊員だったこと、例え日本が滅びてアメリカの植民地になったとしても、国の為に散っていった若者が居た事で、必ず日本は再興を遂げるって書いてあった。
日本人が日本人として誇りを持ち続ける限り、日本は必ず再興するんだって何度も書いてあって、あんな戦争嫌いだった爺ちゃんがってびっくりしたよ。
Posted by at 2009年07月20日 03:08
>いうまでもなく、提案したのは日本、
>否決したのは米英豪なんだけど
提案したのは特ア、却下したのが日本
よくわからんのだが、こういいたいんだろうか

>日本人が日本人として誇りを持ち続ける限り、日本は必ず再興する
心に響くぜ。
一日煙草を何十本も吸いまくったと自慢してるうちの爺ちゃんに爪の垢飲ませたいw
でもまあ、戦争に関連した話をしてると、いくらか痴呆の症状が緩和するようでなによりだ。
Posted by at 2009年07月20日 05:10
もしかして、
アジアの開放は結果としてついてきたにすぎない
という意味かな
Posted by at 2009年07月20日 05:15
根本的な勘違いが何点か見受けられるので少し

・なぜ日米は戦争したか
日米はもともと中国大陸の利権をめぐって争ってはいたがそれは戦争に向かう決定的な要因ではなかった。しかしアメリカの対日石油禁輸措置が戦争を決定付けた。イラク戦争や最近のヨーロッパとロシアのガスをめぐる確執等から明らかなようにエネルギーの流れに無思慮に手を加えることは戦争に直結しかねない愚行である。そもそもの火種はあったのだがアメリカはこの愚行を犯し決定的な石を置いたのだ。※ちなみに現在北朝鮮に向けたパイプラインを中国は何があっても閉じようとしないことを想起されたし。相手を完全に追い詰めると残った選択肢は戦争しかなくなるのだ。アメリカはこの点誤った。

・神風について
動機 国防体制完成までの時間を稼ぐために空母の足を止める必要があったこと。そして背後には彼我の戦力差で生還が望める状況になかった以上(この辺は軍内部で研究済み)一回の攻撃あたりの成功率を上げるしか手がなかった現実がある。とりえる手段が非常に限られている中で尚最善を目指した行動の一環として捕らえるべきことだろう。人員や機体を温存したところで当時の至上命題だった時間稼ぎには役に立たなかっただろう。
Posted by at 2009年07月20日 05:22
アメリカはまだバカなままなんだな。
Posted by at 2009年07月20日 08:17
賢さ気取ったバカだよねアメリカ。
自分の掲げる正義に酔った挙句に世界中で未だに戦争を続けてる。
一度日本みたく焼け野原になってみないと解らないのかもしれない。
そんなアメリカでも中国とかよりはマシなんで付いていかざるえない。
>重慶爆撃位ですが・・・。
一発殴ったら死ぬまで殴られたとしても喧嘩両成敗っておかしくない?
今の技術をもっても民間人に被害出ゼロはありえない。
規模や数の問題では無いというならその通りなんだけど・・・
ところで戦勝国側で戦争犯罪とかで有罪になった人はいるん?
戦勝国側は完全無欠の正義の軍だからそんなのいる訳ないよねw
次に戦争があるときは絶対負けないことが日本の進む道でその為の努力を
惜しまない事を先の戦争が教えてくれてるのに・・・
なんで9条とかお花畑なやつ多いのかね。
9条は冷戦時代にはそれなりに国益に合致してたとも思うけどいつまでも国益にかなうとは思えない。
国防について考えなおさないとね。
Posted by at 2009年07月20日 09:42
アジアの解放なんてのはただの「大義名分」だよ。
日本の納税者の血税と、日本の兵士の血で、東南アジアの植民地人の自由を購ってやらなければならない理由など少しもないし、日本の納税者もそんなことは納得しなかった。
要するに当時の日本人は
・米英が日支紛争で、シナの肩ばかり持つこと(日本人がシナ人に虐殺や凌辱を受けているのに)
・排日移民法その他で、日系移民が米国で「他の移民と比べて」差別的待遇を受けていたこと
に怒っていたんだよ。それでフラストレーションがたまって、戦争に至った。開戦にあたって米英の非を打ち鳴らすために「欧米の植民地解放」を唱えたのであって、日本人だってそれまでの戦争では戦勝により自国の植民地が増えることは誇らしいことで大歓迎だったんだから。(ただし植民地が本当に経済的にプラスになったかどうかは疑問。植民地は列強にとって大国であることのシンボル、アクセサリーに過ぎない)
そして、アメリカ人にしてみれば、日本は満州に明らかな傀儡国家を建て、時代遅れの植民地主義を推し進めようとしているだけにしか見えなかった。アメリカ人は日本がアジアの解放を掲げて大義名分にすることが見えていたから、先手を打ってフィリピンに独立を約束したが、日本は台湾や朝鮮の独立論が国内でなかったわけではないが、そこまで踏み切れなかった。
その上、日本は軍部の独裁が強まり、政党政治を捨てて、非民主国家に変貌したように見えた(大戦中も選挙はやっているが、国論として対外拡張一点張りになっているのをアメリカ人はどう見ただろうか)ので、なおさら、日本に同情する余地がなかったのだろう。
別に左翼史観に合わせる必要はない。しかし少なくとも外国から見て当時の日本はどうだったのか、日本の言い分にも本音と建て前があったのではないか、そのぐらいは真面目に考えてみるべきだと思うよね。
Posted by at 2009年07月20日 12:07
>《kan0911:日本》
>神の風は、再びお前らの頭の上に降りかか>るだろう。

おいおい、どこのゆとりだよw
糞長いコメ読む前に
特攻隊員の遺書が書籍化されてるから読もうぜ。法律に定められた3大義務より重い日本人の義務だ
Posted by at 2009年07月20日 12:41
この特攻は物理的な成果がどれ程あったかはあまり知らないが、精神的な成果は結構あったと思う。米国人が受けた恐怖が日本への戦後統治へ影響を与えた部分があると思うし、子孫へはお前達を命を懸けて守った人達がいたという事が気概を与え、実際翻訳のように世界中の人がこの事を知っているという事は大きな成果じゃないか?
Posted by   at 2009年07月20日 16:17
彼らに対しては、ただひたすら敬意と愛情しかわかないな。
あと、もし彼らが生きてたら今の日本はどうなってたろうかと思うと
すごく残念だしさみしくなる。
Posted by at 2009年07月20日 17:37
彼らに対しては、ただただ敬意しかない。
こういう動画を見ると、
もう二度と、こういうことが繰り返される
ことがないようにと祈りたくなるね。
最後の子犬と遊ぶ彼らの写真に泣けた。
Posted by at 2009年07月20日 19:58
>特攻隊員の遺書が書籍化されてるから読もうぜ。

記念館かなんかで読んだがあれは良い
ただ、どこまで本心か、書きたくても書けないこともあったのではないか
そんな懸念が残る
Posted by at 2009年07月20日 21:24
つーか本当に日本が行った無差別爆撃は重慶ぐらいだと信じてる奴がいたんだな。
日本の教育も外国のように隠すのではなくもうちょっと教えるべきだと思うが。
Posted by at 2009年07月21日 00:12
「特攻を始めた時の空軍力は弱体化しており、まともに戦って戦果を挙げられなかった」という点がとても大きいと思いますよ。
そして日本は本土決戦を準備していました。本土決戦というのはベトナム化と言うと分かりやすいでしょう。だから「それまでになんとか米軍の力を削ぐ」ことがとても重要だったという背景があります。
つまりキックボクシングで戦っていた人同士の第二試合が寝技柔道で、キックボクシングの時に劣勢でボコボコにされていた人が、次に控えるグラウンドファイトでの戦いに勝機を見てボクシングの試合中にひたすら相手の体力を削ぐことだけを目的にした戦いをする………………そんな状況です。判定負け確実ななのに延々とクリンチする人を見て「バカじゃね?」と言う人は、第二試合を考慮していないわけです。
まぁ実際に日本の第二試合は(幸いにしてと言うべきでしょうが)無かったわけですが。
もっともこの元記事の人々に「そこまでの知識・見解」求めるのは無理だと思います。ただ特攻そのものを取りだして是非を問うのは無理があるよね、とは思いました。
どうしても精神論的な話し、もしくは一般的な戦術論になってしまったようですしね。
Posted by   at 2009年07月21日 09:25
ああ、そう言えばAA作品であったね、特攻隊の解説。

不時着したゼロ戦を調べられて弱点解析されて攻略法が確率してしまったんだっけか。
それでベテランが大量に戦死。
ベテランよりも技量が低い新兵で空戦勝てる訳もなく、出撃する度に皆殺しに。

新型の開発も間に合わず、後がある訳でもないから特攻作戦開始。

まさに「何がやりたかったのかは分かるが、本当にやるとは思わなかった」というタイプの作戦だと思っている。
Posted by   at 2009年07月21日 12:46
戦争を美化したり、英霊を崇め奉ったり、
プロパガンダに利用したりすることを、
特攻隊員のみなさんが喜ぶとは思えない。

今、不況で日本の先行きが暗いと言うけれど、
そんな時こそ立ち上がって、
子孫のために踏ん張らなきゃいけないんじゃないか。
自分は仕事を頑張るしかできないけど、
しかもつまんねぇ仕事だけど、
それでもいじけたりせずに精一杯頑張らなきゃ
って思った。
Posted by at 2009年07月21日 23:09
アメリカ人は今でも正義の戦争をやったと信じてるんだなぁ

太平洋戦争は日本側から仕掛けたのは事実だが、
その前のABCD包囲網やハルノートで日本が完全に追い詰められていたこと、
真珠湾攻撃が結果的に宣戦布告より前に実施されてしまったのは事務手続き上のミスであって(その後の展開を考えてもあってはならないミスだが)
決して日本政府としての判断ではなかったこと
などは知ってほしい
それ以前にアジア諸国がほぼ1国残らず欧米キリスト教国家の植民地にされていて、
アメリカ大陸自体も「白人が現地人を皆殺しにして奪い取った土地だ」ということも思い出してほしい

そもそも東京大空襲や長崎・広島なんて人類史に残る規模の民間人虐殺じゃないか
それも最初から「民間人を大量に殺す」ことが目的であって、
真珠湾と違って軍事施設を狙った作戦ですらない
神風にしても交戦中の敵軍が目標なんだから自爆テロと一緒にされるのはあんまりだ
(馬鹿げた命令だとは思うけど)


なんで「アメリカこそ正義」みたいに無邪気に思い込めるんだろう?
もちろん日本に正義があったとも思わないが、そもそもどの国にも正義なんかない
Posted by   at 2009年07月22日 05:42
日中戦争を5年以内で終わらせていれば、その後の馬鹿げた歴史はなかった。
陸軍作戦参謀の無能と内地の政治家と役人の無策と戦争商人の暗躍らが、日本を結果的に敗戦国にした。
Posted by at 2009年07月23日 15:30
また更新停止か
Posted by at 2009年08月02日 20:38
アメリカ人はヒーロー願望が強いからな
常に自分達が中心、正義(ヒーロー)だと思い込んでいる
要するに単純
Posted by at 2009年08月04日 03:18
メリケンが、どんなコメントでさえ
意見するのに腹が立つ。
原爆落としたくせに。
Posted by +++ at 2009年08月05日 01:06
そういえばどっかの外国人が熱弁してたな
「神風は自爆テロではない!例えで言うなら自爆テロとは
 ドラゴンボールのサイバイマンの自爆だ!
 神風とはベジータの自爆だ!」
って
Posted by at 2009年08月05日 04:17
自爆テロも特攻も同じだと思うよ。彼らにとって聖戦は何をしてもかまわないからね。
たまたまそういう思想がなかったのが日本だっただけであって、国を、信条を守るためにそうせざるを得なかっただけでしょう。
Posted by       at 2009年08月07日 06:04
自爆テロと特攻の違いは、
テロ:民間人を巻き込んでの主張行為
特攻:あくまで戦闘上における一戦術
だと思う。

ニュース見ていてアメリカ人が原爆投下を「早く戦争を終わらせるため、仕方ない」って言ってるの見たけど、じゃあ世界VSアメリカ戦が起こったら早く戦争終わらせるためにアメリカ本土の民間人に向けて核落としてもいいんですね!^^ って思ったわ。
Posted by at 2009年08月13日 23:54
第二次世界大戦で日本の上層部は自身の利益しか考えてなかったのは確かだねぇ
ゴミみたいな連中のために多くのパイロットが死んじゃった、同じく日本国民の命も塵の重さもなかった。

パイロットを美化して終わりじゃいけない
Posted by at 2009年08月15日 04:01
う〜ん・・・確かに色々な意見を聞いたり、本を読んだりしていると、神風自体は多くの日本兵の命を犠牲にしたわけで、正しい事ではなかったでしょうね・・・でも。
じゃあ、当時他にどんな戦略があったのか、私は知りたいです。それと、やたらとそれを命令した人が悪いと言う人が居ますが、私はなんかそれも違うと思います。勿論、確かに部下を見捨てて自分は逃げてしまうような人も居たでしょうが、そんな人ばかりではなかったと思いますよ?話の種類は少し変わりますが、母の話によると、私の大婆ちゃんは昔A級戦犯である“東条英樹”が全部悪かったとよく言っていたようなのですが、東条英樹本人の事を調べて見ると、最もタイミングの悪い状況で、首相に選ばれ、何をやっても戦争は避けられなかったようです。その軍人に対する悪口ばかり書いてある本ばかり読むのでは無く、違う見方をしてみてもいいのでは?
Posted by at 2009年08月18日 12:47
特に特攻を美化するわけではないが「特攻は無駄死にだった」的に小バカにする人はその時点で思考停止だと思う。実際に機密解除になってから当時の資料があとから出てくると、特攻の的中率が予想外に高く(戦後プロパガンダ支配下では特攻無駄死に以外のなにものでもなかったという数値だけ流布されていた)、ここ数年でまた違う評価になっている。まあ美化も叩きもしないでまったりと歴史は歴史として見つめてあげてつかぁさい。それと単純に個人としての特攻隊員たち自身は、死に至るまでのアプローチはそれぞれとは言え、自分の命より他人の命のために死ぬことを選んだという一点だけでも尊重して侮蔑的な言動は慎むべきかと思うよ。
Posted by at 2009年08月24日 21:48
>じゃあ、当時他にどんな戦略があったのか、私は知りたいです。

少なくとも「戦略」ではないです。
Posted by at 2009年09月03日 03:36
日本人だって理解するのが難しい話題なのに、外国人が理解できるわけがない。
結局、その時代に生きていた人にしかわからない問題だよね
Posted by at 2009年10月17日 21:37
真珠湾攻撃を非難するアメリカ人諸君にお尋ねしたい。
君達が逆の立場にいたらどうしたと思う?
排日移民法を制定され、経済封鎖を行われ、「ハル・ノート」を突きつけられ、
日本人は黙って死ねと言われて「はい、わかりました」と答えるだろうか?

もっと分かりやすく、現代的に言うなら
南米から、中東から、アジアからアメリカ軍は出て行けと言われて
君達は「はい、わかりました」と出て行くだろうか?

今、日本国民はアメリカ軍に日本から出て行って欲しいと願っている。
その些細な希望すら聞き入れない米国が、自国の生存権を脅かされて黙っているだろうか?

自国の正義を疑わないアメリカ人諸君、
君達の頭上に核の炎が翻らないことを祈るよ。
Posted by at 2009年11月09日 14:23
《sinakuso:韓国:30歳》
 シナクソw
Posted by at 2009年11月12日 03:18
特攻隊の話はいつでも胸が熱くなる
当時の戦略や戦争そのものが正しかったのかは何も言えない
その場にいた者にしかわからないことは沢山あるだろう

ただ一つ
特攻隊は家族や友人のことを想って、敵艦に突っ込んだ
その想いは日本という国に繋がっていくもので
そうして体を張って守ろうとした国に、今俺たちが住んでいる
深い感謝をせずにはいられないよ
Posted by at 2009年11月24日 19:38
特効は天皇崇拝のために行った行為ではないと思う.
ある人は家族のために,ある人は日本の存続のために・・・自分の命をどのように使うか選択したのだろう.

真珠湾攻撃については,本当に日本側の不備が甚だしい.実際戦ってた人は当然宣戦布告したものだと思っていた.
まさか暗号解読に時間がかかって宣戦布告が遅れたなんて・・・(テレビがソースだから事実かどうかはわからないが.)
Posted by at 2009年11月29日 01:27
特攻は肯定できないけど
もしそう言う状況があったら特攻に志願するだろう奴が何人もいそうなのが日本人と言う民族の性な気がするな〜。

ただニコドウとかで今の若い世代が特攻バンザイを唱えてるのを見ると、すごく申し訳ないような腹立たしい気分になるよ。
現代人の自分達に彼らの自殺攻撃へのプロセスを想像するのがどれだけ難しいか(不可能かも)判っていないからだ。
Posted by ぷにー at 2010年01月08日 01:14
アメリカに支配されたら(家族が)ものすごく悲惨なことになると叩きこまれてた当時なら、おれも志願したと思う
Posted by at 2010年01月16日 19:24
外国人が書いたやつで、

特攻隊はチャオズやベジータの自爆

テロは栽培マンやセルの自爆

ての思い出した。
Posted by at 2010年02月01日 18:29

きょぬ〜ちゃんとチュッチュしてきたぁぁぁ!!!!ヽ(゚∀゚)ノ
バックで攻めながら乳モミしたら、ちょ〜エ 口い声で喘ぎまくってたYO!!
もう50万近く稼いだけど、当分はやめられねーな!!笑
http://fblmkbke.Chun.Qawsed.info/
Posted by おぱぁぁいデカッ!!!! at 2010年06月12日 06:12

チ ン ポ 一 発!!6万ゲットぉぉぉぉぉ!!!!щ(゚Д゚щ)

ぶっちゃけ普通にセ ッ ク スしただけなんだけどなwww
とりま高級シースー食ってブルーレイ買ってきますたwwwww
http://tia.KwsKKKst.net/azt3g4n/
Posted by 俺の息子が稼いでくれましたw at 2010年06月19日 11:19

包 茎 マ ニ アに6万で買ってもらった!!!!
カリと皮の間に舌入れられるのヤベェよ!!トリハダ立ちまくり!!
こんだけ綺麗に舐めてもらったら、もう風呂入る必要ねーな!!(笑)
http://g884q-r.fusa.yahoosearch.me/
Posted by こんな女もいるんだな!! at 2010年06月26日 04:29
アメリカが石油の禁輸をしたから太平洋戦争が始まったわけで。アメリカ人が日本人に対して宣戦布告したのも同様なのよ。資源は大切にね。イラクを攻め、イランを狙い撃ちにしてても、資源の無い北朝鮮には手を出そうとしてないでしょ、アメリカ人は。人間の命よりも石油や鉱床が大切なんですよ、アメリカ人にとってはね。平和主義なんて所詮アメリカ人兵士が沢山死んで戦況が悪化してからしか唱えないじゃないの。ご都合主義だわ。
Posted by    at 2010年06月29日 12:50

�����������D�������o���������`���|���������������������I�I�I�I

�����v�F���������������������A���������オ�k���k���������������������I�I
�z���o�����������U�`���\���������A�y�����V�����������I��

���������������U�����������������A�z���g�������������H(�O�O;)
http://a2wigvj.mugi.zozozoi.net/
Posted by �v���������肢���������H at 2010年08月11日 07:42

初めての逆・援・助で7万ゲットォォォォ!!!!
http://nnstarterpp.net/sb/k-0iono/

ぶっちゃけ経験ゼロでもなんとかなるもんだなwwww
女に全部おまかせして、ほとんど寝てるだけだったぞwwwww
Posted by こんなんでいいのかよ!?w at 2010年08月17日 05:53
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------090-5378-4332
Posted by 最近どうした? at 2010年12月18日 00:59
日本と韓国の距離をもっと縮めるべく、日韓の懸け橋になる日韓メル友募集サイトが誕生!!メールを通じて韓国の人との交流や出会いが楽しめます♪あこがれの韓流スターのようなかっこいい男子と出会えるかも!?
Posted by 日韓メル友 at 2011年04月29日 15:49
チェリーボーイ大作戦では童貞のための掲示板とお相手をご用意してお待ちしております。当サイトではあなたの大事な童貞を奪いたいと狙っている肉食系女性会員が溢れています。淫らな女性の欲望を叶えてあげませんか?
Posted by チェリーボーイ at 2011年06月25日 08:13
処女の為の専用出会い系サイトです。やっぱりどうせ出会うなら処女の方がいいよね♪処女なんて恥ずかしい!処女を早く捨てたい!という女の子たちが集まるサイトで優しく処女を奪ってあげよう☆
Posted by 処女 at 2011年07月01日 07:53
業界最大の会員数!最強の出会い系SNSで出会いをゲット!ネットで恋人探しなんて今じゃ常識!出会いSNSでは日常では到底巡りあう事が出来ない異性と簡単に出会えますよ☆
Posted by SNS 出会い at 2011年07月15日 21:32
女性にいじめられるのが大好きなM男のそこのアナタ、アナタのM度を測れるサイトが誕生しました!!自分のM度はどれくらいなのか?我こそは最強の変態だというアナタの参加をお待ちしております!
Posted by M男 at 2011年08月06日 14:34
あなたの他人には恥ずかしくていえないおっぱいのこだわりをズバッと!!当てましょう!質問は全部で15問。約3分程度であなたの好みのおっぱいが明らかになってしまチョイエロ診断メーカーです
Posted by おっぱい at 2011年08月11日 22:10
グリーにハマっている人集まれ!自分のグリー度を測れるサイトが誕生!!簡単チェックであなたのグリーレベルをバシっと診断!最近始めた人もマニアレベルの人も今すぐチェック!
Posted by グリー at 2011年08月12日 14:08
こいつらは志願兵ってことをしってるのかな?
Posted by at 2011年08月13日 21:34
あなたは玉の輿乗れるのか!?あなたの玉の輿度を今すぐチェック!玉の輿に乗るためのテクニックや秘訣をあなただけにこっそりアドバイス!ここに来れば玉の輿はもう目の前に!!
Posted by 玉の輿 at 2011年08月14日 03:06
早く童貞を捨てたいと思っているあなたにピッタリのサイトが誕生!このサイトで長年守っていたあなたの童貞がついに奪われる!?あなたの童貞卒業を優しくサポートしちゃいます☆
Posted by 童貞 at 2011年08月22日 04:10
このサイトではグリーでどういう風にちょっとしたきっかけから突破口を切り広げていくかという説明を詳細にわかりやすく教えてくれているグリーでトキメキを求めている人達の指南書となっています。
Posted by グリー at 2011年08月23日 18:22
空いた時間にお小遣い稼ぎをしませんか?ライター募集のご案内です。簡単な在宅ワークで安定した副収入を得ることができます。努力しだいで高額の副収入を得ることも可能です。
Posted by ライター募集 at 2011年09月11日 07:59
あなたのレズ度を測る大人気レズチェッカーサイトです!ステキな同性にドキドキしてしまうあなたの心理を分析、診断されるので本当の自分が暴かれる☆気になる人は今すぐチェック♪
Posted by レズ at 2011年09月20日 05:04
主婦の方にぴったりの副業を初めてみませんか?在宅で出来るので時間にとらわれずにお仕事していただけます。真面目に取り組んで頂ける方からの募集をお待ちしております。
Posted by 主婦 副業 at 2011年09月21日 11:43
あなたのレズ度がわかっちゃう!?レズチェッカーサイトです!たった15の解答であなたの深層心理が赤裸々に!自分ではわからなかった本当の自分が見えてくる…!
Posted by レズ at 2011年10月09日 21:40
エロサイト宣伝すんなや
きめえ
Posted by at 2011年10月10日 11:08
第36回 エリザベス女王杯 あらゆるデータを駆使した最強予想で挑む!本気で勝ちたいあなたを全力支援する的中率ナンバーワンの大人気競馬予想サイトです!これが予想競馬の神髄だ!
Posted by 第36回 エリザベス女王杯 at 2011年11月06日 14:41
天皇の為に死んだとかよく言われるけど・・・
それもあるかもしれないけど、ほとんどの特攻隊の方達は自分の愛する国と人の為の突撃だったんだよね。
こうすることでしか敵の艦隊を止められないと思ったんだろうね。
頭が下がります。
Posted by at 2012年10月18日 16:08
天皇の為に死んだとかよく言われるけど・・・
それもあるかもしれないけど、ほとんどの特攻隊の方達は自分の愛する国と人の為の突撃だったんだよね。
こうすることでしか敵の艦隊を止められないと思ったんだろうね。
頭が下がります。
Posted by   at 2012年10月18日 16:08
テロリズムと違って一般市民を決して攻撃したりしなかった
煽ってるアメリカ人はアメリカや過去のアメリカ人が他人種の一般市民にした残虐行為をなすりつけたいだけだ
そして仲間が欲しいだけだ

第二次大戦は元はと言えばアメリカ人とイギリス人が組んで
アジア人〜東南アジア人の土地を収奪しようとする所から始まるんだからな
Posted by 名無し at 2013年07月13日 05:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
★過去の記事★
神風特別攻撃隊の海外の反応
俗・さよなら絶望先生 完成版OPの評判!?!
お気に入りのJドラマ
似非日本人?!
はじめての日本語!
日本映画泥棒?!
20世紀少年の海外の反応!
ヘタリア審議への海外の反応!
漫画描いててガッカリすること!
リボーンのお気に入りキャラは誰?!
外国人の日本語勉強法
海外での銀河英雄伝説の評判!
海外アニメファンの好きな日本のバンド
海外ファンがアニメを好む理由
日本人と中国人の違い
海外の女性漫画ファンにアンケート!
日本人は天才!?
外国人に聞く、萌えとは!?
外国人に聞く!白いご飯どうやって食べる?
ドラマのだめカンタービレの海外の評判!
過大評価されてるアニメは!?
海外でのX-JAPANの評判!
アルゼンチンの動画OTAKUSの評判!
人々はなぜやおいに敵対するの?
外国人が選ぶ最も泣けるアニメ
海外のアニメファンが好きな日本語
海外の漫画ファンが描いてみたいストーリー
海外での中島美嘉の評判!
日本人は人種差別主義者?!
日本のアニメはなぜそんなに悲しいの?
外国人が選ぶ眼鏡キャラランキング!
海外での絶望先生の評判!
なぜ人々はそんなに日本が好きなのか?
外国人から見たJ-POPのなんちゃって英語
外国人から見た作画の良いマンガ
アニメと寿司の無い日本?!
外国人から見たHENTAIアニメとは?
外国人が選ぶアニソンランキング!
マンガは日本人にしか描けない?!
外国人が選ぶ最もセクシーなJ-ROCKER
アニメから学んだ日本語
外国人によるアニメ王子様ランキング
海外でのKAT-TUNの評判
海外でのヴァンパイア騎士の評判
海外から見た原宿STYLE
外国人の好きなアニメのカップリングランキング
海外でのDEATH NOTEの評判
海外でのMUCC「アゲハ」の評判
外国人が日本に来てついた
海外での黒執事の評判
アメリカでの「やおい」文化
海外から見た自衛隊
海外でのの評判
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。